靴リネットの仕上がりや料金は?リアルな口コミ

靴の宅配クリーニング

靴リネットの仕上がりや料金を徹底調査!リアルな口コミも

靴リネットは「年間35,000足」以上、1日約100足を取り扱うプロフェッショナルの靴クリーニング。

愛用のくつだけではなく、キレイにすればまだ履けそうな靴が「最短2週間」でよみがえります。

靴を梱包する箱の準備も不要。集荷に来るヤマト運輸さんが手配してくれるので、クリーニングに出すのも楽チンです。しかも今ならハイクラスのクリーニングが30%オフ。

お気に入りだけど履いてないブーツやパンプスがキレイになると、新品の購入も先送りできてお財布にもやさしいですよね。

靴をカビから守りたいワーママには、最大9ヶ月の保管サービスもあって至れり尽くせり。

もちろん100%の保証はできませんが、クリーニングで失敗したくないワーママには靴リネットが最もしっくりくると思います。

靴リネットの3つの魅力

靴リネットの3つの魅力

1.靴を出すほどお得でコース選択が柔軟

靴リネットはクリーニング点数が増えると単価が下がり、くつの状態に応じたコース選択ができて使い勝手が抜群です。

例えば、「スニーカーはライトコース」「パンプスはスタンダードコース」「ブーツはスペシャルコース」といった感じで、パック内でコースを選べるのがほかにはない靴リネットの魅力。

ムートンブーツなど、雨ジミが気になるものはコースアップするとよりキレイに仕上がります。

2.洗えない靴でも拭き上げ保証でキレイに!

素材や状態の都合でクリーニングできないと判断されたくつ。以前はそのまま返却されていましたが、クリームなどを塗って出来るだけキレイに磨いてもらえるサービスがあります。それが拭き上げ保証です。

拭き上げ保証1,200円をつけることで、洗われずに戻ってきた靴がキレイになって戻ってきます。

でも拭き上げ保証をつけたからといって、初めから料金がかかるわけではありません。拭き上げ保証はあくまでも利用したときだけの支払いなので、気軽に保証をつけることができて安心です。

3.豊富で信頼できるクリーニング実績

靴リネットの公式サイトでは、クリーニング前後の画像付きで過去の実績が掲載されています。

靴リネットが信頼に足ると感じる部分は、良い実績ばかりではなく「完全にシミを除去できなかった事例」まで紹介されているところです。

画像を見るとシミを除去できなかった原因も知ることができるので、靴リネットのコース検討するには必見です。

靴リネットのネット上の口コミ

靴リネットのネット上の口コミ

こちらではツイッター・インスタグラムから、靴リネットの口コミで確かなものだと判断できたもののみを厳選してまとめています!

悪い口コミ

靴リネットにリペアはない...

靴リネットのメニューに「リペア」はありませんよね。クリーニングの品質がいいだけに、リペアにも期待したくなる気持ちはわかります。

良い口コミ

いい靴を履く理由になる!

いい靴を買えば最初にいちばんお金がかかるけど、そのあとはお手入れする費用だけ。安い靴は最初の費用は抑えられるけど、買い換えのコストがかかる。

とっても示唆に富んだツイートだと思います。トータルでかかる靴の費用が同じなら、どこにお金をかけるのかと、どのタイミングお金をかけるのか。ちゃんとお手入れすれば「いい靴」を長く履けるのは間違いないですね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かなりいたんで続投か迷っていたブーツ2足、よみがえりました☆ 特にUGGは新品に近い。 「丸洗い+最適仕上げ+撥水加工+保管」これは使える! #boots #shoes

haco *さん(@rabbitstar)がシェアした投稿 -

こちらは甦ったケース

UGG良かったですね。キレイになることはわかっていても、どの程度甦るのかってわかりませんから、思い切って出してみるって大切ですね。ダメかもしれなかった靴が甦ったら嬉しいし、得した気分にもなれますよね。

口コミまとめ

悪い口コミにもあったように、靴リネットはヒールの修繕やかかとのゴム交換などのリペアをやっていません。またクリーニングしてもシミが期待したほど取れないこともあります。

それでも全体的に見るとレベルは高く、公式サイトに掲載されているクリーニング実績もたくさんあります。

靴リネットの素敵なところは、いい実績ばかりではなく上手くいかなかったクリーニングも掲載しているところです。

これはクリーニング技術に自信がないとなかなか出来ることではありませんよね。そんな部分まで含めて、靴リネットは愛用の靴を安心して預けられます。

靴リネット3つのコース違い

靴リネット3つのコース違い

コースによる料金の違い

※それぞれ1足あたりの料金を掲載しています

  ライト スタンダード スペシャル
1足 3,980円 6,980円 7,980円
2足パック 3,480円 6,480円 7,480円
3足パック 2,980円 5,980円 6,980円
4足パック 2,480円 4,980円 5,780円

コースによるサービスの違い

  ライト スタンダード スペシャル
消臭&除菌
丸洗い
補色 ×

起毛シミ抜き

ブラッシング

×

撥水加工

× ×

ライトコースが最適な靴

普段履きのスニーカーなど、ざっくり汚れが落ちればOKで、うっすら残るシミは気にしないならライトコース。

スタンダードコースが最適な靴

ブーツやパンプスなど、キレイに長持ちさせたいときの基本コース。スエードやムートンなどの起毛素材はブラッシングのみ。

スペシャルコースが最適な靴

愛用のブーツはスペシャルコースで撥水加工しておくのがおすすめです。

撥水加工しておくと、突然の雨に降られたときも水をはじいてくれるので安心ですよね。

各コースの違いがわかれば、注文がスームーズに終わります。

家の靴箱より快適!保管もできる靴リネット

家の靴箱より快適!保管もできる靴リネット

シーズンオフは靴箱をスッキリさせたい

愛用の靴をカビさせたくない

そんなワーママは保管サービスを利用するのがおすすめです。靴リネットではクリーニング終了後、1足につき+1,000円で最大9ヶ月間の保管サービスを利用できます。

靴の劣化を早める要因である湿度や紫外線。靴リネットは空調管理と紫外線対策が整っているので、カビや色やけの心配もなく、自宅の靴箱より保管環境が良好です。

保管環境の空調

  • 温度 18℃(±5℃以内)
  • 湿度 30%~45%

またブーツの収納などに困っていたワーママも、靴箱をスッキリさせる絶好の機会となります。愛用の靴をメンテナンスしながら、靴箱もスッキリ片付く靴リネットの一石二鳥の保管サービス。

靴リネットの保管サービスが長持ちさせたい愛用の靴にピッタリだと感じたら、あとは申し込むだけです。

靴リネットのクリーニング詳細

靴リネットのクリーニング詳細

1足あたりの価格

ライトコース

  • 1足 3,980円
  • 2足パック 3,480円
  • 3足パック 2,980円
  • 4足パック以降 2,480円

スタンダードコース

  • 1足 6,980円
  • 2足パック 6,480円
  • 3足パック 5,980円
  • 4足パック以降 4,980円

スペシャルコース

    • 1足 7,980円
    • 2足パック 7,480円
    • 3足パック 5,980円
    • 4足パック以降 4,980円

※5足目以降は4足パックの料金が適用される

送料
  • 3,000円以上の利用で往復無料
  • 北海道・沖縄は4,000円以上の利用で往復無料
  • 3,000円未満の利用の場合、送料980円
  • 北海道・沖縄は4,000円未満の利用で、送料1,960円
保管
  • 最大9ヶ月間
  • 保管料1足につき1,000円
集荷箱
  • 希望すれば無料
  • サイズ 32cm×46cm×29cm 3辺合計107㎝

※ロングブーツが2~3足入るサイズ

再仕上げ依頼 到着から2週間以内(タグ必須)
キャンセル
  • 集荷前 可(キャンセル料なし)
  • 集荷後 検品メールを受信した翌日AM9時までなら、キャンセル料なしで可能。それ以降はキャンセル不可
  • 依頼から1週間たっても集荷が完了しない場合、自動キャンセル(キャンセル料なし)
宅配業者 ヤマト運輸
決済方法
  • クレジットカード
  • 代金引換(手数料300円)
使えるクレジットカード
  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX
  • DINERS
  • SAISON
  • UC

クリーニング出来ない靴

明らかに破損している靴
  • 破れている
  • 靴底が剥離している
劣化した合成皮革
  • 表面に傷が入っている
  • 表面生地がはげている
  • 表面がべたつく
装飾品がたくさんの靴
  • スパンコール
  • ラインストーンなど

クリーニングできない靴は返却対象となります。返却時の送料980円はユーザー負担となります。

補償対象にならない靴

古い靴

(製造から5年以上が目安)

  • 内部劣化が激しい可能性がある
  • 洗いにより剥離、破損する可能性がある

中敷きが接着タイプ

(製造から1年以上が目安)

  • 中敷きがはがれる可能性がある
  • 洗いにより剥離、破損する可能性がある

表面的には問題なさそうでも、クリーニングで剥離、破損する可能性がある靴は外見から判断できないため免責となり、万が一の場合の補償対象になりません。

靴リネットのよくある質問

靴リネットのよくある質問

靴リネットについてよく知っておくためにも、よくある質問とその答え形式でQ&Aを作ってみました。まだまだ疑問があるという方は、こちらもじっくりご覧ください。

申込みや利用方法について

靴の修理もお願いできる?

靴リネットではリペアを行っていません。

カバンやバッグのクリーニングはできる?

できません。

衣類や布団と一緒に出せる?

出せません。クリーニングするサービス工場がそれぞれ異なるため受付も別になります。靴以外のクリーニングは以下のリンクから申し込んでください。

>>衣類のクリーニング

>>衣類の保管クリーニング

>>布団のクリーニング

自宅以外にも取りにきてもらえる?

取りにきてもらえます。例えば勤務先や出張先のホテルなど、集荷だけではなくクリーニング終了後の配達も自宅以外の指定が可能です。

ひも靴はどんなふうにクリーニングされる?

靴のひもはいったん解かれます。ひもが解かれる時には撮影もされるので、クリーニングが終われば元通りに靴ひもは通されます。もちろん靴ひももクリーニングされます。

パックの一部が返却になった場合の送料はかかる?

一部返却になった場合、490円(税別)の送料がかかります。もし全ての靴が返却扱いになった場合、980円(税別)の送料がかかります。

クリーニングされた靴が破損していた場合、どう対応すればいい?

まずはクリーニングタグを外さずに、靴リネットに連絡してください。利用規約と賠償基準に基づいて対応してもらえます。連絡先は以下になります。

【リネットお客様相談室】

電話:0120-199-929(受付時間10:00~13:00, 14:00~17:00)

携帯電話の場合:03-6632-9516

メール:customer@lenet.jp

集荷や配達について

宅配ボックスに配達してもらえる?

配達してもらえます。ただ宅配ボックスに入りきらないと玄関対応となり、不在の場合はヤマトさんがいったん持ち帰ります。

配達場所をコンビニやヤマトの営業所にできる?

できません。

自分で用意して梱包したダンボールは戻ってくる?

自分で用意したダンボールは戻ってきません。紙袋も同様です。靴リネットのダンボールに入って戻ってきます。

保管していた靴の届け日変更はできる?

保管していた靴の届け日変更はできません。通常の靴クリーニングであれば、届け日の4日前までに手続きすれば変更ができます。

水虫がある靴でもクリーニングしてもらえる?

水虫があってもクリーニングできます。水虫の原因菌まで洗い落としてもらえます。

カビは取れる?

取れます。靴の外側も内側のカビも取り除きます。ただし100%カビがなくなるわけではありません。シミが残ったりニオイが残る可能性はあります。カビの状態がひどい場合は返却になる可能性もあります。

靴リネット基本情報まとめ

運営会社 株式会社ホワイトプラス
本社所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル8F
代表者 代表取締役 井下 孝之
電話番号 03-6632-9516
メールアドレス info@lenet.jp
設立 2009年7月

-靴の宅配クリーニング

Copyright© 【宅配クリーニング10店を徹底比較】ワーママにおすすめなのはココ! , 2019 All Rights Reserved.