ワイシャツの洗濯/シミ抜きやアイロンが面倒なら宅配クリーニングで!

宅配クリーニング基礎知識

ワイシャツの洗濯/シミ抜きやアイロンが面倒なら宅配クリーニングで!

ワイシャツをシミ抜きして洗濯するのに負担に感じる方もいると思います。夏場や出張が多いと、ワイシャツが溜まる枚数は多くなりますよね。

休みの日を少しでも有意義に過ごしたい方にとって、アイロンがけまであるワイシャツの洗濯はできるだけ手放したいコト...。

でも宅配クリーニングを利用すれば、シミ抜き・洗濯・アイロンの手間が一切かかりません。

この記事ではワイシャツの洗濯が楽になる宅配クリーニングについて詳しくお伝えします。

ワイシャツの洗濯/宅配クリーニングしたほうがいい理由

ワイシャツの洗濯/宅配クリーニングしたほうがいい理由

ワイシャツを宅配クリーニングに出す良い面は2つあります。

良い面1:自分の時間を確保できる

1つ目の良い面は自分の時間を確保できること。

洗濯物の中でもワイシャツって完了するまでの工程が多いですよね。洗う・干す・たたむ以外にも時間をとられます。

洗濯のりを使う際は脱水時にワイシャツ以外のものを先に取り出す。袖や襟が汚れてる場合は、つけ置きして漂白する工程も加わります。

効率良くアイロンをかけるなら、霧吹きのいらない生乾きのタイミングでやる必要も。

ココがポイント

ワイシャツの洗濯にかかるこれらの工程を宅配クリーニングで済ませば、空いた時間を自分のために使えます。

たとえば「ゲームする時間を設けたい」という希望であっても動機としては十分。人間にとってのぜいたくって、自分の時間をどのくらい持てるかだと思います。

ぜひ自分の時間確保にワイシャツの宅配クリーニングで外注化することを検討してください。

良い面2:スーツケースがかさばらない

ワイシャツの洗濯を宅配クリーニングする良い面の2つ目が出張帰り。

スーツケースの中身には、着終わったワイシャツやスラックスなどでかさばりますよね。

でも宅配クリーニングを利用すれば、ホテルをチェックアウトする際に出せばOK。宅配クリーニングに出すものをフロントで預かってもらえます。

ネットで宅配クリーニングを申し込むときに「箱」のオプションをつけておけば、脱いだままのワイシャツをフロントに出してもOK。

ワイシャツをそのまま出すのに抵抗がある方は、ご自身で準備した袋に入れて出せば、デリカシーへの配慮にもなります。

ココがポイント

帰りのスーツケースに余裕ができれば中身も軽くなるし、スペースができたぶんほかの何かを入れられるので手荷物も減って一石二鳥です。

 

ワイシャツの洗濯/宅配系と店舗系のクリーニング代を調査

ワイシャツの洗濯/宅配系と店舗系のクリーニング代を調査

ワイシャツのクリーニング代について

ワイシャツの洗濯を宅配クリーニングで外注化する際に気になるのが料金。まずは店舗系と宅配系のクリーニング代を見てみましょう。

店舗系大手5社のワイシャツクリーニング代

ホワイト急便

144円

白洋舍

350円

うさちゃん

264円

スワローチェーン

250円

ルビー

210円

平均

244円

 

宅配系5社のワイシャツクリーニング代

リネット

⇒レビュー記事はこちら

290円

リアクア

290円

ネクシー

300円

プラスキューブ

⇒レビュー記事はこちら

350円

ピュアクリーニング

200円

平均

286円

 

平均料金の差額

店舗クリーニング

244円

宅配クリーニング

286円

差額

42円

高いと思いがちなワイシャツの宅配クリーニング。

でも大手チェーンの店舗系と比べてみた結果、平均で42円しか変わらないことがわかりました。

ワイシャツをクリーニングに出すのが面倒な方にとって、往復の持ち運びがない宅配クリーニングが高くないことがわかれば、利用価値があるのではないでしょうか。

またワイシャツを常にクリーニングするのに抵抗がある方も、「夫の出張時だけ」「梅雨の時期だけ」など、自分自身の負担を減らしたいときに利用してみるといいでしょう。

ワイシャツを宅配クリーニングするなら、1点ずつ課金されるリネットがおすすめです。

リネットはワイシャツの宅配クリーニングで最も安いところではありません。ただ最短2日、東京なら最短翌日でのスピード仕上がる宅配クリーニングってほかにありません。

クリーニングの品質に問題なし!

ワイシャツの宅配クリーニング「品質」に問題なし!

ワイシャツを宅配クリーニングする際、料金と共に気になるのが仕上がりの「品質」。

いくら便利でお得でも、宅配クリーニングした結果がイマイチだと利用する気になれませんよね。

宅配クリーニングで心配なシワへ配慮もそれぞれ対策が施されており、品質への悪影響を感じませんでした。

申込みも簡単で手軽に利用できる

出張先から宅配クリーニングに出す場合、やるべきことはチェックアウト日にあわせて注文することだけ。

ワイシャツが洗い上がった後の配達日も指定できるので、時間を気にするなく手軽に利用できるのが宅配クリーニングのいいところです。

ココがおすすめ

宅配クリーニングの場合、自宅から出してホテルでワイシャツを受け取る逆パターンで申込むこともできます。

スーツも一緒に宅配クリーニングに出しておくと、随分楽に移動できることが容易に想像できますよね。

宅配クリーニングは夫婦で楽になる家事代行サービス。

忙しい方は賢く利用して、洗濯とアイロンがけから自分の時間を取り戻しましょう!

それでも宅配クリーニングが心配な方、メリットだけではなくデメリットも知ったうえで検討したい方はこちらの記事をご覧ください。

参照

 

-宅配クリーニング基礎知識

© 2021 宅配クリーニング比較