コンビニから出せる宅配クリーニングはココ!

衣類クリーニング

【集荷待ちなし!】コンビニから出せる宅配クリーニングを徹底調査

雨の日や寒い日など、気が進まない日でもクリーニングに出せるのが宅配クリーニング。宅配クリーニングは後回しにしがちなクリーニングが自宅で完結するのが最大の魅力です。

ただ宅配クリーニングのウィークポイントを1つあげるとすれば「集荷までに待ち時間がある」こと。

たとえ宅配クリーニングが便利でも、主体的に時間を使いたいワーママにとって、集荷までの待ち時間はストレスを感じる拘束時間になりますよね。

集荷を待つくらいなら近所のにコンビニに出したほうがクリーニングがスームーズに終わる。そんな考え方をするワーママもいると思います。

また、知らない宅配業者さんが玄関先に来るのがイヤだと感じるワーママも少なくないでしょう。

この記事では24時間いつでも出せる宅配クリーニングのコンビニ利用について、徹底調査した結果をお伝えします。

コンビニ利用におすすめの宅配クリーニング3選

リネット

コンビニ利用は2回目からでも、即日集荷ですぐ出せる!

30日間の再仕上げ無料サービスや万一の事故時でも手厚い保証が魅力的な宅配クリーニング

料金体系1点課金

料金

初回30%オフ

  • ワイシャツ 290円⇒203円
  • スーツ(上) 950円⇒665円
  • スーツ(下) 660円⇒462円
  • コート 1,900円⇒1,330円
  • ダウンジャケット 2,850円⇒1,995円
おすすめポイント圧倒的な利便性と手厚い補償

リネットでクリーニングするなら、初月解約OKなのに特典や保証が至れり尽くせりの有料会員がお得!

有料会員のココがおすすめ

  • ダンボール無料手配
  • クリーニングが気に入らなかった場合の返金保証あり
  • 万一の事故でも再取得価格が100%補償

月額390円の有料会員としてリネットを利用すれば、クリーニング品質や利便性がUPし、万一の補償まで手厚くなります。

しかも会員登録初月に解約でき、次回利用時はペナルティーなしで有料会員に復帰できるゆるさも魅力。

コンビニ利用は2回目からですが、早くてお得で補償の手厚いリネットは忙しいワーママが求める宅配クリーニングに最も近いと思います。

リナビス

初回からコンビニ利用OK!

ほつれ直しやボタン付けなど、人気のおせっかいも魅力

料金体系パック課金
料金(カッコ内は1点単価)

5点 8,550円(1,710円)

10点11,700(1,170円)

20点19,800円(990円)

おすすめポイント衣類の生地を傷めないために、2日間かけて自然乾燥。高級ダウンが得意。

リナビスはしみ抜き・修繕・12ヶ月保管が無料の創立55年の老舗クリーニング店。

リナビスのおすすめポイント

  • 冬物の重たい衣類を出すのに便利
  • 衣類の保管もOK
  • 品質が高くコスパがいい

リナビスでは140以下の子供服が2点で1点扱いとなります。来シーズンも着れそうなお子さんの大切な衣類を一緒に出すならリナビスが断然お得です。

せんたく便

コンビニ利用は2回目からもパック料金の安さが魅力

ユーザーの利用満足度も高い宅配クリーニングの老舗

料金体系

パック課金

料金(カッコ内は1点単価)

  • 5点 5,980円(1,196円)
  • 10点 7,980円(798円)

おすすめポイント

上記以外にも「浴衣パック」や「コスプレパック」のクリーニングメニューがある

せんたく便は料金の安さもおすすめですが最大の特徴はコスプレパックのクリーニング。コスプレって近所のクリーニング店には頼みにくいですよね。でもせんたく便なら顔ばれせずにクリーニングに出すことができるのでおすすめです。

宅配クリーニングのコンビニ利用可否一覧表

宅配クリーニング業者

(提携宅配業者)

集荷メモ

リネット

(クロネコ)

初回コンビニ利用はNG

2回目以降からコンビニ利用OK

リナビス

(クロネコ)

初回からコンビニ利用OK

せんたく便

(クロネコ)

初回コンビニ利用はNG

2回目以降からコンビニ利用OK

カジタク

(クロネコ)

初回からコンビニ利用OK

ネクシー

(佐川急便)

コンビニ利用はNG

提携宅配会社が佐川急便のため

プラスキューブ

(佐川急便)

コンビニ利用はNG

提携宅配会社が佐川急便のため

リアクア

(クロネコ)

初回コンビニ利用はNG

2回目以降からコンビニ利用OK

クリラボ

(クロネコ)

初回からコンビニ利用OK

コンビニ利用のポイント

  • クロネコヤマトと提携の宅配クリーニング業者ならコンビニ発送OK
  • 佐川急便と提携の宅配クリーニング業者はコンビニ発送NG

コンビニ大手ではローソンとミニストップからは宅配クリーニングを利用できません。

理由はコンビニ大手の中でローソンとミニストップはクロネコヤマトではなく佐川急便と提携関係にあるからです。

ローソンとミニストップに宅配クリーニングの持ち込みはできません。

クロネコヤマトと提携しているコンビニ一覧

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ヤマザキスペシャルパートナーショップ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • スリーエイト
  • くらしハウス
  • ニューデイズ
  • アズナス
  • アンスリー
  • オダキューマート
  • リトルスター

宅配クリーニングのコンビニ利用以外のメリット・デメリットをもっと知りたい方は、こちらの記事も参考してください。

 

宅配クリーニングでコンビニ利用するときの注意点!

宅配クリーニングを利用する際は「コンビニ利用ありき」ではなく、

  1. どんな衣類を出すのか
  2. その衣類に適した宅配クリーニングはどこか
  3. その宅配クリーニングはコンビニから出せるか

そういった順序を踏んでコンビニ利用することをおすすめします。きっとそのほうが失敗が少なくなるはずです。

クロネコヤマトと提携している宅配クリーニングでも、初回からコンビニ発送がOKなのは「リナビス」と「クリラボ」だということがわかりました。

ただしリナビスとクリラボはパック料金を採用している宅配クリーニング。

パック料金を採用している宅配クリーニングは、コートやダウンジャケットなどの重たい衣料を出すには適していますが、ワイシャツやブラウスなどの軽い衣料を出すには不向きという特徴があります。

逆に初回コンビニ発送はNGですが、軽い衣料が中心の宅配クリーニングなら、通常店舗のような1点課金のリネットのコンビニ利用がおすすめです。

宅配クリーニングのサービス内容や納期など、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください

>>宅配クリーニング比較ページへ

宅配クリーニングのコンビニ利用の手順 まとめ

step
1
まずどんな衣類を出すか

ワイシャツやブラウスなどの軽い衣類か、ダウンやコートなどの重たい衣類か。

step
2
その衣類に適した宅配クリーニングはどこか

軽い衣類を中心に出すなら1点料金のクリーニング。重たい衣料を中心に出すならパック料金のクリーニングをチョイスしましょう。

step
3
その宅配クリーニングが提携している宅配業者はどこか

クロネコヤマトと提携していればコンビニ集荷できます。

step
4
ローソン・ミニストップ以外のコンビニへ

クロネコヤマトは「ローソンとミニストップ」には集荷に来ないので、それ以外のコンビニに出してください。

 

-衣類クリーニング

© 2020 宅配クリーニング10店を徹底比較|ワーママにおすすめをガチ検証