宅配クリーニングの流れ

宅配クリーニング基礎知識

宅配クリーニングの流れ|申込から返却まで

宅配クリーニングを初めて利用する場合、一連の流れがわからないと不安な方もいると思います。

また宅配クリーニングって面倒くさそう、、、と感じている方も、一連の流れを見れば意外と簡単だということがわかりますよ♪

宅配クリーニングの流れ|まずは新規会員登録から

どこの宅配クリーニングを利用するにしても、最初のスタートは新規会員登録。

会員登録そのものにかかる時間は5分もかかりません。また無料でできるので、気軽に安心して登録できます。

Step1.新規会員登録

宅配クリーニングの申込は「会員登録」からスタートします。

会員登録の入力必須項目

  • 住所、名前、電話番号、メールアドレス
  • パスワード
  • 決済方法(クレジットカードor代金引換)
  • クレジットカード番号(代金引換なら入力不可)

※決済は銀行振込に対応しているところもあります。

Step2.申込

会員登録が終わったら「登録完了メール」が来るので、メール内のリンク先からクリーニングを申し込めます。

残りの入力事項は以下の通り。

申込時の入力事項

  • 単品課金の宅配クリーニングなら「衣類」を選択
  • パック課金の宅配クリーニングなら「コース」を選択
  • 必要なオプションを選択(デラックス洗いや撥水加工など)
  • 集荷日時と返却日時の決定

以上、step1~step2までの所要時間は早ければ5分で完了します。申込が終われば、あとは梱包して集荷を待つだけです。

Step3.梱包

宅配クリーニング初回利用時の梱包方法は各社異なります。

ただ衣類の梱包方法は「ダンボール」か「専用の集荷バッグ」のいずれか。

初回ダンボール指定の宅配クリーニングの場合、ダンボールは自分で用意してもOK。申込時にオプション選択できる宅配クリーニングもあります。

初回専用の集荷バッグ指定の宅配クリーニングの場合、集荷バッグは申込日から2~3日後に届きます。

初回の梱包方法

リネット・・・ダンボール

リナビス・・・専用の集荷バッグ

キレイナ・・・ダンボール

白洋舎・・・専用の集荷バッグ

フランス屋・・・ダンボール

クリラボ・・・専用の集荷バッグ

リアクア・・・ダンボール

ネクシー・・・ダンボール

せんたく便・・・ダンボール

プラスキューブ・・・専用の集荷バッグ

美服パック・・・ダンボール

ホワイト急便・・・専用の集荷バッグ

ラクリ・・・専用の集荷バッグ

リコーベ・・・専用の集荷バッグ

カジタク・・・ダンボール

ひらいしや・・・専用の集荷バッグ

Step4.集荷・発送

申込時にした指定した日時に宅配業者さんが集荷に来てくれます。

集荷場所は「自宅」を指定する方がほとんどだと思いますが、(ホテルや勤務先など)自宅以外を集荷場所に指定することもできます。

旅行や出張の最終日に荷物を少しでも減らしたい方にも宅配クリーニングはおすすめです。

代引の決済は集荷時

宅配クリーニングの申込時、決済方法を代金引換にされた方は、宅配業者さんが集荷に来たときが「決済のタイミング」となります。

キャンセルポリシー

発送後はクリーニングのキャンセルができないところもあります。

発送後にキャンセルできるところでも、手数料がかかる宅配クリーニングもあります。

集荷・発送前には梱包した衣類で問題ないかを改めて確認してください。

Step5.検品・クリーニング

発送から1日~2日。クリーニング工場では衣類の検品が行われます。

ココがポイント

決済方法でクレジットカードを選択している場合、検品が終わったタイミングで決済されます。

検品・決済が終わったらメールで案内がきます。もしクリーニングできないものがあった場合も、このタイミングで知らせてくれます。

step
6
返却

クリーニングが終わって返却される際もお知らせが届きます。

返却日時を変更したい方は公式サイトの「マイページ」から行ってください。変更できない場合は、宅配業者さんと直接やりとりするか不在票にて対応してください。

返却時の注意点

返却されたクリーニングはすぐにチェック!

クリーニングに品質問題ないか1点1点確認しましょう

問題なければクリーニングタグをはずしてOK

クリーニングに納得いかない衣類があれば再仕上げの依頼を!

再仕上げはクリーニングが返却されてから1週間、受け付けてもらえます。再仕上げを依頼する際、「クリーニングタグ」がついていることは絶対条件となります。

 

【関連記事】宅配クリーニング比較ランキング

 

-宅配クリーニング基礎知識

© 2021 宅配クリーニング比較