宅配クリーニングの口コミ

クリコムの口コミや料金などシミ抜き専門店の評判

クリコムの口コミや料金などシミ抜き専門店の評判

宅配クリーニング業界では珍しい「シミ抜き有料」のクリコム。

クリコムのシミ抜きが有料なのは、一般的な宅配クリーニングとは違って、「簡易シミ抜き」ではなく「本気シミ抜き」をおこなうから。

よそのクリーニングでは落ちなかったシミ、よそで断られたシミを落としたい人が頼むのに最適です。

もちろんクリーニング代としてはシミ抜き代も別途かかるので、料金的には割高になります。

しかし、シミをきれいにしてまた着たい衣類があるなら、除去率98.1%の実績があるクリコムに頼んでみるのが、最も確率が高いと思います。

クリコム公式サイトへ

クリコムのおすすめポイント

おすすめポイント1:クリーニング溶剤の状態を数値で管理

クリコムのおすすめポイント1つ目が、クリーニング溶剤の状態を数値で管理しているところです。

クリーニング後の衣類に石油臭が残っていたという経験をされた方もいると思います。

あの嫌な石油臭は、酸化したクリーニング溶剤を使ったことが要因で起こります。

なぜ酸化した溶剤が使われるのかというと、「職人さんの目」が信頼されているからです。

とはいえ、経験があって腕がいい職人さんでも、目は衰えていくもの。

例えば、老眼になってくると色やにごり具合など、溶剤のちょっとした変化にも気づきにくくなってきます。

しかし、クリコムではそれぞれの溶剤の状態が、コンピューターで数値化された状態で24時間管理されています。

そのためヒューマンエラーでクリーニング後の衣類が臭わないので、安心してクリーニングに出せますよ。

おすすめポイント2:プレス技術が高い

クリコムのおすすめポイント2つ目が、プレス技術が高いところです。

オーダーメイドのワイシャツ、スラックスやスカートの裏地など、プレス技術の違いは着心地の違いとなります。

例えば、ワイシャツのクリーニング代が100円みたいなところでは、最後の仕上げはパートさんがプレス機械に挟むだけ。

これではオーダーメイドのワイシャツも、既製品と変わらない仕上がりになってしまいますよね。

クリコムでは経験があって腕のいい職人さんが手仕上げでプレスをおこないます。

そのためワイシャツ1枚330円からと安くはありませんが、料金なりに着心地は抜群の仕上がりになります。

クリーニングの着心地にこだわるなら、プレス技術の高い職人さんが仕上げるクリコムがおすすめです。

おすすめポイント3:よそで落ちなかったシミが落ちる

クリコムのおすすめポイント3つ目が、よそで落ちなかったシミが落ちるところです。

一般的なシミ抜きでは「油性のシミ抜き」と「水溶性のシミ抜き」の2つしかおこなわれません。

この2つの工程では、シミが付いてすぐなら落ちますが、時間がたったシミは落ちにくくなります。

時間がたったシミが落ちにくくなる原因が「酸化」です。

シミは酸化するほど繊維に染みこんでいき、1ヶ月ほどで変色したり繊維を傷めるようになります。

クリコムでは一般的なシミ抜き工程のあと、「部分漂白処理」「染色補正処理 」の2つの工程が追加されます。

そのため一般的なシミ抜き以上の結果を期待できますよ。

よそで落ちなかった衣類のシミをあきらめたくないなら、よそにはないシミ抜き工程のあるクリコムを試してみるだけです。

クリコム公式サイトへ

 

クリコムのデメリット

デメリット1:送料が有料

クリコムのデメリット1つ目が送料が有料なところ。

一般的に宅配クリーニングは、送料無料で利用できるところが多いです。

しかし、クリコムは往復送料が1,100円、北海道と九州からだと2,200円かかります。

なぜ一般的な宅配クリーニングと違って送料がかかるのか。

クリコムではあらかじめ決まった点数をまとめて出す「パック料金」ではなく、アイテムごとに料金が異なる「単品料金」を採用しているからです。

北海道と九州以外の地域からだと1,100円とはいえ、クリーニング代に送料が乗っかると高く感じますよね。

ただクリコムでは衣類クリーニング代が4,400円以上になると、送料無料で利用できます。

送料が気になる方は、クリーニング単価の高い衣類をまとめて出せばOK。

例えば、ダウンジャケット(3,300円)とハーフコート(1,650円)のクリーニング代だと4,950円なので、2点で送料無料条件をクリア出来ます。

パック料金を採用している宅配クリーニングでは、おおむね5点からのパックで8,000円以上はかかります。

クリコムは送料無料になる金額に縛られる点はデメリットですが、パックの点数には縛られないのはメリットです。

必要な点数だけをクリーニングするなら、パックの点数に縛られないクリコムを選んだほうが、むしろお得に出せることがわかりますね。

デメリット2:シミ抜きサービスが有料

クリコムのデメリット2つ目が、シミ抜きサービスが有料なところ。

クリコムのシミ抜きは「2㎝×2㎝」で770円から。シミの範囲が広範なほど料金がかかります。

宅配クリーニングではシミ抜きサービスを無料でやっているところが多いですよね。

ただ無料でおこなわれるシミ抜きは、油性と水溶性の2工程を簡易的におこなうので、クリーニングに出しても取れてないことがしばしばあります。

例えば、「衣類を傷める可能性があるため、これ以上の処置は控えました」的なタグが、クリーニング後の衣類に添えられた経験がある人もいると思います。

しかし、クリコムのシミ抜きは油性と水溶性の2工程を簡易的ではなく、しっかりおこなわれます。

さらにその後もう2工程が追加され、「部分漂白処理」「染色補正処理 」までおこなわれる徹底っぷり。

クリコムのシミ抜きサービスは有料ですが、一般的な宅配クリーニングでやっている無料の簡易シミ抜きとは違ってガチなやつなので、お金を支払ってでもやってもらう価値はあると思います。

デメリット3:シミ抜きだけは頼めない

クリコムのデメリット3つ目が、シミ抜きだけでは頼めないところ。

実際にシミ抜きの範囲が広くて、料金がかさむとシミ抜きだけやってもらえないかと思う人もいると思います。

ただシミ抜きだけだと、使用した薬品や染料が衣類に残る可能性があります。

残留薬品や残留染料を防ぐためにもクリーニング工程は外せません。

もちろん100%シミが落ちる保証はありませんが、シミを落としてもう一度着たい衣類をお願いするなら、クリコムが最も期待できるところだと思います。

クリコム公式サイトへ

 

クリコムのシミ抜きに関する口コミ

SNSでのシミ抜きの評判

有料で高く付くけど、やってみるとよく落ちるクリコムのシミ抜き。

SNSではどんな評判なのか、クリコムのシミ抜きに関する口コミをまとめました。

口コミへの感想

クリーニング老舗の白洋舍で断られた衣類が復活ですか!

1ヶ月も待った甲斐がありましたね。

口コミへの感想

シミがあっても購入するくらいなので、よほどビビッとくる何かを感じたコートだんでしょう。

よそでは落ちなかったシミが落ちるのは、お気に入りならなおさら嬉しいですよね。

お金じゃないって気持ちにさせてくれるコートを羽織れるのは素敵です。

口コミへの感想

制服やらかしましたか...

ボールペン入れたままなら、シミも広範囲だったことが容易に想像できます。

でもきれいにしてくれるところが見つかって良かったですよね。

SNSでのシミ抜きの評判まとめ

クリコムのシミ抜きに関するSNSでの評判をお伝えしました。

「料金が高い」「時間がかかる」というデメリットは感じながらも、実際にシミ取れてきれいになったぶんだけ、ユーザーの満足度は高いことがわかりました。

クリコムのシミ抜きは程度にもよりますが、1ヶ月くらいの納期がかかります。

シミ抜きを依頼する際は、料金だけではなく納期にも余裕を持って注文したいところです。

クリコム公式サイトへ

 

クリコムの料金

クリコムの販売会社情報

クリコムの会社概要

販売会社株式会社 光栄舎
代表者青柳 潤
所在地東京都練馬区春日町6-12-1
サポート電話番号03-5387-8866(平日10:00~17:00 土日祝日はお休み)
メールアドレスtakuhai@dry-world.com
設立1973年(昭和48年)

クリーニング料金

クリコムはアイテムごとに単価が異なる単品料金の宅配クリーニング。

デラックスクリーニングとあわせて、アイテムごとの料金を掲載しています。

デラックスクリーニングに明確な定義はありませんが、クリコムの場合は以下のようになります。

デラックスクリーニング

  • ほかの顧客の衣類と一緒にしない個別洗い
  • 仕上げは熟練職人のハンドアイロンのみ
  • すぐにクローゼットにしまえる不織布カバー付き

シャツ類のクリーニング料金

シャツ類

アイテム/料金基本デラックス
ワイシャツ330円660円
ワイシャツ(濃色)385円770円
Tシャツ550円1,100円
オープンシャツ660円1,320円
ブラウス660円1,320円
ポロシャツ660円1,320円

ワイシャツはたたみ仕上げで届きます。

アウター類の料金

アウター類

アイテム/料金基本デラックス
メンズ・レディスーツ上下1,650円3,300円
レディースセパレーツ2,640円5,280円
ジャンパー1,100円2,200円
ジャケット990円1,980円
ハーフコート1,650円3,300円
ロングコート1,980円3,960円
ダウンジャケット3,300円6,600円
ダウンコート3,850円7,700円
学生服上下1,650円3,300円

合皮素材・高級素材(カシミヤ・シルク・アンゴラ・麻等)・装飾品の多い物・ブランド品はデラックス仕上げの扱いとなります。

ボトムス類の料金

ボトムス類

アイテム/料金基本デラックス
パンツ660円1,320円
スカート660円1,320円
プリーツスカート1,100円2,200円

トップス類の料金

トップス類

アイテム/料金基本デラックス
セーター770円1,540円
トレーナー・パーカー770円1,540円
ベスト770円1,540円
カーディガン770円1,540円
ニットジャンパー1,100円2,200円
ワンピース1,650円3,300円
ワンピース(フリル付き / 麻など)1,980円3,960円
ニットコート1,980円3,960円
ジャンパースカート1,650円3,300円
チュニック1,100円2,200円

レザー・革の料金

レザー・革

アイテム/料金基本
革手袋6,050円
革帽子6,050円
革スカート8,800円
革パンツ8,800円
革ジャンパー10,450円
袖革スタジャン5,500円
革ロングコート16,500円
革ハーフコート16,500円
ムートン ハーフコート19,800円
ムートン ロングコート22,000円

レザー・革のクリーニングは基本メニューのみとなります。

納期は集荷後1カ月ほどかかります。

小物類の料金

小物類

アイテム/料金基本デラックス
ネクタイ880円1,760円
マフラー880円1,760円
ストール1,100円2,200円
スキー手袋1,650円取り扱いなし
手袋770円1,540円

付属品の料金

小物類

アイテム/料金基本デラックス
リアルファー(ボア)付属1,650円3,300円
フェイクファー(ボア)付属770円1,540円
ライナー付属550円1,100円
ダウンライナー付属1,100円2,200円
ベルト付き110円110円

合皮素材・高級素材(カシミヤ・シルク・アンゴラ・麻等)・装飾品の多い物・ブランド品はデラックス仕上げの扱いとなります。

シミ抜き料金

クリコムのシミ抜きには、程度に応じた4つのコースがあります。

シミ抜き・ポイントコース

料金:770円

1カ所につき「2㎝×2㎝」内のシミが対象。

シミが2㎝×2㎝より大きい場合、またシミのポイントが増えた場合は、相応の料金が加算されます。

例えば、「2㎝×2㎝」のシミ抜きを3カ所依頼する場合は、770円×3カ所で2,310円の費用がかかります。

シミ抜き・エリアコース

料金:3,850円

首回り・脇・袖など、ポイントコースより広い範囲のシミが対象。

シミのエリアが増えた場合は、相応の料金が加算されます。

エリアコースは1エリアでの注文がお得。

例えば、「首回り」と「両脇」のシミ抜きなら3,850円×2カ所で7,700円かかります。

7,700円はオールコースと同じ金額なので、エリア2カ所以上ある場合は、迷わずオールコースへの注文がお得です。

シミ抜き・オールコース

料金:7,700円

衣類全般に広がった、ポイントやエリアでは収まらない範囲のシミが対象。

ポイントで10カ所以上、エリアで2カ所以上ある場合は、オールコースへの注文がおすすめです。

シミ抜き・アートコース

料金:2,200円

1カ所につき「2㎝×2㎝」内の染めが対象。

色落ちなどによる色はげを復元するため、染料を使って部分的に染める処置です。

ポイント・エリア・オールの3コースと組み合わせておこなわれます。

クリコムの料金まとめ

クリコムの料金についてお伝えしました。

クリコムの料金は「クリーニング代+シミ抜き代」がトータルの費用となります。

シミのサイズや染色の有無など、場合によってはクリーニングに出す前にいくらかかるのかわからないケースもあると思います。

しかし、クリコムでは衣類を預けたあと、メールで届く見積もりを見てから決済するかどうかを決めることができます。

見積りを見て、金額的に納得がいかないのであれば、往復送料はかかりますがキャンセルも可能。

金額的に何でもかんでもというわけにはいかないかもしれませんが、シミをきれいにとって改めて着たい衣類なら、預けて損はないと思います。

クリコムの公式サイトへ

 

クリコムを利用する流れ

1.クリコム公式にて注文

まずは申し込みフォームにて注文。最短翌日9時~12時の時間帯で集荷の依頼ができます。

クリコム公式にて注文

コンビニ持ち込みを希望する方は、着払い伝票に以下の住所を記載してください。

発送先住所

〒179-0076 東京都練馬区土支田3-21-9

クリーニング宅配.com 宛て

電話番号:03‐5387‐8866

キャンセルプリシーは以下の通りです。

キャンセルについて

集荷前・・・無料でキャンセル可能

集荷後・・・往復送料を支払ってキャンセル可能

決済後・・・キャンセル不可

2.衣類を梱包して荷物を預ける

宅配集荷サービスを希望した場合、クロネコヤマトさんが指定の時間に集荷に来ます。

あらかじめ手持ちのダンボールや紙袋に衣類を梱包しておくと、集荷作業はスムーズに終わります。

クリコムは2,200円以上、北海道・九州なら4,400円以上利用しないと送料が有料になります。

ただ利用料金にかかわらず、クリコムでは発送時に送料がかからないように、着払いで送ることができる仕組みになっています。

もし送料を請求された場合は「着払いでお願いします」と言えば、発送時の送料はかかりません。

3.見積もり&決済

荷物がクリコムに届くと、クリーニングする衣類の検品がおこなわれます。

衣類の検品が終わると、メールにクリーニング代の見積もりが届くので、クレジットカードの場合はこのタイミングで決済となります。

クリーニング代の見積もりに納得がいかない場合はキャンセルすることできます。

キャンセルには往復送料がかかるのでご注意ください。

決済が終われば、あとは指定した日時に仕上がった衣類が届くのを待つだけです。

代引きを選んだ場合は、仕上がった衣類が届いたタイミングでの決済となります。

クレジットカードで決済が終わっている方は、宅配ボックスで仕上がった衣類を受け取ることもできます。

クリコムを利用する大まかな流れは以上です。

クリコムの公式サイトへ

 

 

-宅配クリーニングの口コミ