布団丸洗い選びのポイント!仕上げ方の違いや料金体系をたっぷり調査

布団クリーニング

布団の宅配クリーニング比較|料金・納期・保管・仕上げ方を徹底調査

布団を宅配クリーニングに出そうと思っても、たくさんあってどこを選べばいいかわかりませんよね。

布団をどこに出すかによって、料金だけではなくサービスが変わります。

この記事では布団を迷いなく宅配クリーニングに出せるよう、「料金」「納期」「保管の有無」「仕上げ方」を徹底比較しました。

おすすめの布団クリーニング店はランキング形式で紹介します。時間のない方はおすすめランキング1位の布団クリーニングをご利用ください。

 

布団の宅配クリーニングを選ぶ基準

布団の宅配クリーニングを選ぶ基準

布団の宅配クリーニング選びはまず仕上がり方

布団クリーニングは、まず「仕上がり方」で選ぶのがおすすめです。

布団クリーニングを選ぶポイント

布団の仕上げ方が「圧縮」か「ふわふわ」か。

どちらの状態で布団を仕上げるお店なのか。布団クリーニングでは事前に仕上がり方を知っておくことが大切です。

なぜなら「圧縮」か「ふわふわ」かは、基本的にクリーニング店の裁量で決まるからです。

ふわふわの布団を期待してたのにペチャンコだった...逆にふわふわの布団で戻ってきて収納スペースが窮屈になった...など、

布団がきれいになって戻ってきても、イメージした仕上がり方じゃないと残念な気分になってしまいます。

圧縮とふっくら、それぞれのメリット

「圧縮」と「ふわふわ」にはそれぞれ異なるメリットがあります。

圧縮とふわふわのメリット

  • 圧縮・・・収納スペースが広くなる、ふわふわより料金が安い
  • ふわふわ・・・ふとんが軽くなる、圧縮よりも肌触りがいい

布団クリーニングは料金や品質はもちろん大切です。ただ布団の仕上がり方の違いでサービスの満足度が変わるなら、満足できるほうを選んだほうがいいですよね。

 

布団の宅配クリーニング10店比較表

布団の宅配クリーニング10店比較表

ワーママが布団クリーニングを選ぶうえで、大切にしていただきたいポイントを以下の4点に絞って比較しました。

比較ポイント

料金:高すぎないか

無料サービス:どこまでやってくれるか

品質・特徴:魅力や独自性

仕上がり方:圧縮orふわふわ

しももとクリーニング

(保管サービスなし)

料金

1枚8,800円~

無料サービス

送料
品質・特徴

  • 完全個別洗い
  • 水洗い
  • 無添加石けん使用
  • 合成洗剤不使用
仕上げ方

ふわふわ

2枚なら11,800円とかなりお得でおすすめ。羽毛布団やシルク100%の布団もOK!クリーニング期間中のふとんのレンタルあり。納期は1~2週間程度、繁忙期は3~4週間程度。

リネット

(保管サービスなし)

料金

1枚8,800円~

無料サービス

圧縮袋2枚

品質・特徴

今なら1,000円オフ

仕上げ方

圧縮

クイーンサイズの布団は1枚につき+500円、キングサイズの布団は1枚につき+1,000円の追加料金がかかる。納期目安は10日。

リナビス

(保管サービスあり)

料金

1枚8,800円~

無料サービス

送料、再仕上げ、保管料

品質・特徴

  • 水洗いクリーニング
  • 12ヶ月の保管サービス

仕上げ方

圧縮orふわふわの選択可

納期目安は10日。繁忙期は1ヶ月以上かかることもある。保管期間は最大9ヶ月で先着順。

カジタク

(保管サービスあり)

料金

2枚11,800円~

※ふっくら仕上げの料金

無料サービス

送料、再仕上げ

品質・特徴

オゾン水洗浄

仕上げ方

圧縮orふわふわの選択可

圧縮仕上げの場合、3枚14,000円(1点単価4,150円)。+1,000円で最長9ヶ月保管。納期は最短10日、繁忙期で最大4週間程度。

白洋舎

(保管サービスなし)

料金

3枚19,500円~

無料サービス

送料

品質・特徴

素材別に分類して常温水洗浄

仕上げ方

ふわふわ

白洋舍の集配サービスを利用すれば保管も可能なクリーニングの老舗。

ベルメゾン

(保管サービスあり)

料金

2枚10,500円~

無料サービス

送料、保管料

品質・特徴

大切なふとんが甦る特殊シミ抜き

仕上げ方

圧縮

最大9ヶ月の長期保管サービスあり。通常クリーニングなら納期目安は約1ヶ月。

クリラボ

(保管サービスなし)

料金

1枚6,800円

無料サービス

送料

品質・特徴

  • 完全個別洗い
  • 温水洗い

仕上げ方

ふわふわ

1枚出しでふっくら仕上げが希望ならココ!1枚1個口の料金体系のため、2枚出すと倍の13,600円。

リアクア

(保管サービスあり)

料金

小パック5,500円~

大パック19,800円詰め放題

無料サービス

保管料

品質・特徴

ふとんクリーニングの取扱い種類が豊富

仕上げ方

ふわふわ

最大6ヶ月の無料保管サービスあり。通常の布団クリーニングの納期の目安は最短で2週間。

せんたく便

(保管サービスあり)

料金

2枚9,800円

無料サービス

送料、保管料、圧縮袋

品質・特徴

ダニ除去率100%(都立衛生研究所認定)

仕上げ方

圧縮

1枚単価なら最もお得。最大6ヶ月の無料保管サービスあり。通常の布団クリーニングの納期の目安は最短で20日。

 

布団の宅配クリーニングランキング

1位.しももとクリーニング

完全個別洗い!四万十川の美しい水を使用した布団丸洗い専門店

しももとクリーニングは化学薬品に頼らない「ふかふか仕上げ」が特徴。小さなお子様やアレルギー体質を持つ方おすすめの人気の布団クリーニング店です。

料金

  • 1枚 8,800円~
  • 2枚 11,800円~
  • 3枚 13,800円~

 

送料

  • 無料
  • 北海道3,000円、離島は要問い合わせ
  • 沖縄はクリーニング受付対象外

併せて頼めるオプション

  • 毛布まる洗い
  • シーツ・カバー
  • 敷きパッド(ウール・キャメル製品は布団料金)
  • 枕(ポリウレタン・スポンジ素材は丸洗い不可)
  • 2倍すすぎ

※料金は公式サイト参照

しもととクリーニングのおすすめポイント

  1. 完全個別洗い
  2. 化学薬品に頼らず肌に優しい石けんで丸洗い
  3. 専用の乾燥機使用で花粉やPM2.5の心配なし

しももとクリーニングは合成洗剤ではなく無添加石けんを使うなど、オーガニックな洗濯行程が魅力のふとんクリーニング店

人体への悪影響がある化学薬品を使わないため、お子さんやお肌がデリケートな方も安心して布団クリーニングをお願いできます。

2位.リネット

繊維の奥までキレイに!アレルゲン除去率98%の布団クリーニング

リネットの布団クリーニングは今なら1,000円オフ、圧縮袋が2枚まで無料で利用できます。

料金

  • 1枚 8,800円~
  • 2枚 11,800円~
  • 3枚 12,800円~

送料

  • 6,000円以上の利用で無料
  • 北海道または沖縄の送料 4,000円

併せて頼めるオプション

  • 毛布
  • ベビー布団
  • 枕・クッション
  • シーツ・カバー
  • 敷きパッド
  • 座布団
  • 防ダニ加工(布団・毛布のみ)

※価格は公式サイト参照

リネットのおすすめポイント

  1. 仕上がりが早い
  2. 集荷日・届け日の日時がわかりやすい
  3. ホームページが見やすい

上記3つの魅力に加えて、リネットの布団クリーニングでオプションを付けたい場合、料金シミュレーターでサクッと料金がわかるのでとっても便利です。

3位.リナビス

12ヶ月の無料保管サービスあり!まとめて出すほど単価ダウンでお得

敷布団・掛け布団・こたつ布団など、まとめて出したい方はリナビスの布団クリーニングがおすすめです。

料金(掛け布団)

  • 1枚 8,800円
  • 2枚 11,800円
  • 3枚 12,900円
  • 4枚 14,800円

※受付サイズはシングル・ダブル・セミダブルのみ。クイーン・キングは取扱い不可。

料金(敷き布団)

  • 1枚 9,300円
  • 2枚 12,800円
  • 3枚 14,400円
  • 4枚 16,800円

※受付サイズはシングル・ダブル・セミダブルのみ。クイーン・キングは取扱い不可。

送料

無料

※北海道・一部離島は別途1,900円、沖縄は別途5,500円

併せて頼めるオプション

 

  • シーツ・カバー 1枚800円
  • 枕 1個1,500円
  • 毛布 1枚2,990円
  • ベビー布団 1枚2,990円
  • タオルケット 1枚2,990円
  • 寝袋 1枚2,990円
  • ベットパット 1枚2,990円

リナビスのおすすめポイント

  1. 出すほどに単価ダウン
  2. 140万枚のクリーニング実績
  3. 無料の保管サービス

リナビスはカンブリア宮殿で取り上げられた人気のクリーニング店。

布団の枚数を出すほど単価が下がるので、まとめて布団をクリーニングに出したい方には魅力的。クリーニング後の保管サービスもあるので、収納スペースにお悩みの方にもおすすめです。

4位.せんたく便

1枚単価4,900円!布団クリーニングを料金で選ぶならせんたく便

せんたく便は宅配クリーニングの老舗で、布団の保管サービスも最大6ヶ月無料で利用できます。

料金

2枚 9,800円

送料

無料

※北海道・沖縄・離島地域は、別途1,800円(税別)

併せて頼めるオプション

防虫・防カビ加工 6,300円

せんたく便のおすすめポイント

  1. 料金は業界でも最安値クラス
  2. ダニ除去率100%のお墨付き
  3. 料金体系がシンプルでわかりやすい

宅配クリーニングの老舗であるせんたく便は、都立衛生研究所に認定された「ダニ除去率100%」の布団クリーニングが行われます。

デリケートなお子さんやアレルギーにお悩みなら、業界最安値級の料金でコスパ良しのせんたく便をお試しください。

 

布団の宅配クリーニングで最もおすすめは「しももとクリーニング」

布団の宅配クリーニングで最もおすすめは「しももとクリーニング」

おすすめ理由1⇒完全個別洗い

布団クリーニングで個別洗いをするには「小さな洗濯機械」や「小さな脱水機」が多く必要です。ただコストや手間が余計にかかるため、他店ではあまり行われません。

しかし、しももとクリーニングではコストや手間をかけて「布団の完全個別洗い」を実現しています。

個別洗いのココがおすすめ

他人の布団と一緒にクリーニングされるリスクゼロ

布団どうしの擦れも少なく破損リスクも低い

おすすめ理由2⇒四万十川の清流を使用

四万十川は本流に大きなダムがないことから日本最後の清流と呼ばれています。

川漁で生計を立てている人も多い澄んだ流域でオーガニックな布団の丸洗いが行われます。

おすすめ理由3⇒合成洗剤などの化学薬品不使用

しももとクリーニングの布団丸洗いには「石けん」が使われます。合成洗剤は使用されません。

石けんと合成洗剤の違い

石けん⇒自然界にある成分でつくられる

合成洗剤⇒自然界にないものを化学合成してつくられる

アトピーや肌の弱い過敏な方にとってやさしいのは石けんです。

ココもおすすめ

よそにはある「抗菌・防ダニ加工」がない!

抗菌・防ダニ加工がない理由も残留薬剤による影響を排除するためです。それでも驚くほどふかふな布団に仕上がります。

布団は毎日使うものだからこそ清潔にしておきたいし、肌への優しさにもこだわりたいですよね。

清潔な布団はお子さんの健康の源にもなります。

しももとクリーニングはお子さんの健康にも配慮されたおすすめの布団クリーニング店です。

 

楽天での布団の宅配クリーニングも調査

布団の宅配クリーニングで楽天はどうですか?

楽天の布団クリーニングは、しももとクリーニングの料金と変わらないか2~3,000円程度安い料金です。

ただ不安な点が2つあるため当サイトではおすすめしません。

楽天の布団クリーニングの不安点

  • 紛失や破損などの賠償に関する記載がないお店がある
  • 布団詰め放題の割に集荷バッグが小さいお店がある

紛失や破損などの事故は布団クリーニングを依頼するリスクとして起こりうるものです。

でも事故の際の賠償基準の記載がなければ、被害にあったときの拠り所がありませんよね。

また布団詰め放題の割に集荷バッグが小さいお店も見受けられるのもおすすめできないポイント。

布団詰め放題(約17,000円)なのに集荷バッグのサイズが小さい例

楽天(A店)の詰め放題コース45㎝×65㎝×100㎝ 3辺合計210㎝
しももとの集荷バッグ60㎝×60㎝×100㎝ 3辺合計220㎝
楽天の布団クリーニングに関しては、見た目の金額が安い割にはお得感がありません。

しももとクリーニングは「化学薬品不使用」で敏感肌へのやさしさがあり、「完全個別洗い」で他人の布団と一緒に洗われない安心感もあります。

ふとん丸洗いにおける細かい配慮まで考えると、しももとクリーニングにお願いするのがおすすめです。

 

ネット系と店舗系の料金比較|布団クリーニングはどっちがお得?

布団の宅配クリーニングには店舗系とネット系、大きく2つの選択肢があります。

店舗系なら全国展開している白洋舍やホワイト急便、ネット系なら最大手のリネットやカンブリア宮殿へ出演したリナビスなどが有名です。

店舗系とネット系の共通点

いずれも「布団複数枚でいくら」のパック料金を採用しています。

掛け布団クリーニング2枚の料金比較

店舗系

(送料無料)

ネット系

(送料無料)

  • 白洋舍(自社集配):11,000円
  • 白洋舍(宅配便):16,000円
  • ホワイト急便:13,000円

※ホワイト急便は3枚でも同額

  • リネット:11,800円
  • リナビス:13,800円
  • カジタク:11,800円
  • しももと:11,800円

料金比較の結果、わずかな差で最もお得なのが「白洋舍の自社集配」という結論が出ました。

白洋舍と言えばクリーニングの老舗で品質的な信頼も高いですよね。

白洋舍の自社集配には専門のスタッフの人が来るので、玄関先で布団を検品してもらえます。店舗集配にはユーザー側に3つのメリットがあっておすすめです。

店舗集配3つのメリット

  1. 店舗を往復しなくていい
  2. 布団の状態を一緒に確認できる
  3. 要望を直接伝えられる

布団のシミや汚れなどの状態を一緒にチェックでき、直接クリーニングの要望を伝えられる安心感は自社集配サービスだからこそです。

ただ自社集配してもらえるのは白洋舍の店舗がある地域のみ。全国どこでも布団の集荷に来てもらえるわけではありません。

もし近所に白洋舍がなく、楽にお得に布団クリーニングを済ませたいなら迷わずネット系で申し込むのがおすすめです。

ネット系の布団クリーニングのほうがおすすめの理由は3つあります。

ネット系がおすすめな理由

  1. 白洋舍の自社集配とほぼ同料金で全国利用できる
  2. 24時間いつでも布団クリーニングを依頼ができる
  3. 接客で気をつかわなくて済む

仕事や子育てで忙しいワーママなら、自分のタイミングで布団クリーニングの申込みができるのはポイント高いですよね。

またネットならお店の人と直接会話をすることもありません。

お店の人におすすめされると、必要のないものまで買ってしまう方は、ネット系で布団クリーニングに出すほうがおすすめです。

こたつ布団クリーニングの料金比較

こたつ布団のクリーニング料金比較

こたつ布団クリーニング2枚の料金比較
店舗系ネット系
  • 白洋舍(自社集配):6,600円
  • ホワイト急便:13,000円

※ホワイト急便は3枚でも同額

  • リネット:11,800円
  • リナビス:13,800円
  • カジタク:11,800円
  • しももと:11,800円

こたつ布団のクリーニング料金比較。

こちらも白洋舍の自社集配サービスが6,600円、1枚単価3,300円と最もお得な料金で利用できることがわかりました。

白洋舍の場合、店舗への持ち込みなら1枚単価3,000円で布団クリーニングを受け付けてもらえます。集配してもらってもネット系の布団クリーニングの半分ほどの料金です。

白洋舍はクリーニングの老舗で料金が高めなイメージがありますが、こたつ布団のクリーニングを料金で選ぶなら白洋舍がおすすめです。

毛布クリーニングの料金比較

毛布のクリーニング料金比較

毛布クリーニングの1枚単価の料金比較
店舗系ネット系
  • 白洋舍:2,300円
  • ホワイト急便:4,333円

※ホワイト急便は毛布も布団も同じ単価

  • リネット:1,500円(布団2枚以上とセット)
  • リナビス:2,075円~5,600円
  • カジタク:1,555円~1,966円
  • しももと:980円(布団1枚以上とセット)
毛布のクリーニング料金比較は1枚単価で算出しました。

ネット系だと「リネット」や「しももとクリーニング」は布団とセットで安くなるシステム。

リナビス(毛布2枚で布団1枚扱い)やカジタク(毛布3枚で布団1枚扱い)はパック料金の範囲内での料金になります。

店舗系だとホワイト急便は布団の種類を問わず、「3枚セットのパック料金」が13,000円のため毛布を出す場合は割高感があります。

トータルでは布団と毛布を一緒にクリーニングに出すという条件付きで、しももとクリーニングの980円が最もお得な料金なのでおすすめです。

 

ネット系と店舗系の布団クリーニングの料金比較した結論

店舗系とネット系という切り口で布団クリーニングの料金を比較しました。

布団クリーニングで宅配を検討するときに、料金がわかれば判断基準の大きな柱になります。

またネット系の布団のクリーニングで料金以外の判断基準があるとすれば、「圧縮されて届く」「ふわふわのまま届く」かも各社に違いがあります。

クリーニング料金や仕上がり方の好みも踏まえて、ライフスタイルや収納スタイルにあった布団クリーニングを検討してください。

布団をクリーニングするならネット系の宅配のほうがイイと感じたら、あとは失敗しないように選ぶだけです。

>>布団クリーニングランキングへ戻る

 

布団の宅配クリーニングでもっと知りたいことQ&A

布団の宅配クリーニングは料金比較以外にも知りたいことがたくさんありますよね。

布団の宅配クリーニングについてよく知っておくためにも、よくある質問とその答え形式でQ&Aを作ってみました。

まだまだ疑問があるという方は、こちらもじっくりご覧ください。

 

布団はどのようにして洗われる?

布団まるごとで水洗いされ高温で乾燥され、汗・皮脂・おねしょなどの汚れやダニ・アレルゲン物質を除去します。自宅でのおねしょ布団の対応は下記の記事も参考にしてください。

 

クリーニングから戻ってきた布団の保管方法は?

布団の宅配クリーニングの仕上がりには「圧縮仕上げ」と「ふわふわ仕上げ」があります。

圧縮仕上げの布団はそのまましまって大丈夫です。だた次の使う前には必ず2~3時間の陰干しをしてください。 ふわふわ仕上げの布団は届いたらすぐにビニールから取り出してください。ビニールに入れたままにしておくと、外気との温度差で湿気がこもりやすくなるからです。

布団をビニールから取り出したら2~3時間陰干しして通気のいい場所に収納するのが理想です。

 

納期はどのくらいかかる?

閑散期であれば布団を発送して1週間~10日で仕上がります。ただ繁忙期は3~4週間かかることがあります。布団クリーニングの繁忙期は6月~10月です。

 

クリーニングに出してる期間のレンタルふとんはある?

当サイト調べでは、布団クリーニング中にレンタルできるところは「しももとクリーニング」の1択です。クリーニング店が貸し出す「レンタル布団」なので、使い回しや汚れの心配もなく安心して利用できておすすめです。

>>しももとクリーニングの口コミへ

 

保管サービスはある?

クリーニングに出すついでに保管までしてもらえると収納スペースにも余裕ができますよね。宅配で布団のクリーニングをやっている全てのところに保管サービスがあるわけではありません。保管までを望むなら無料で12ヶ月保管サービスがあるリナビスがおすすめです。

 

どんなサイズの布団でも大丈夫?

布団のサイズによってはクリーニングを受け付けてくれないところもあります。

またベビー布団もクリーニング店によってカウント方法が違います。リナビスやカジタクはベビー布団が2枚で1点として扱われますが、しももとクリーニングでは1枚1点として扱われます。

クリーニング店によってお得感を感じられるところはさまざまです。宅配クリーニングに出す前には、布団のサイズや枚数に応じてお得感があるかどうかをチェックしてから出すようにしましょう。

 

宅配クリーニングに出せない布団ってある?

布団クリーニング店でおおむね共通しているのがクリーニングできない布団です。クリーニングできない布団を以下に掲載します。

クリーニングできない布団を間違って出してしまうと、クリーニングされないだけではなく送料実費負担で戻ってくることもあるので注意してください。

  • 縫い目のない布団やとじ目が接着剤の布団
  • 破れや穴の程度がひどい布団
  • 嘔吐物や排泄物が付着している布団
  • 低反発素材の布団、ウレタン素材のマットレス
  • ムートン素材の布団
  • 本革が使われている布団
  • 電気毛布など機械がついている布団

 

布団発送までの流れはどんな感じ?

布団の宅配クリ-ニングは注文後に宅配業者さんが集配に来るわけではありません。注文後から発送までの流れをフォローします。

step
1
布団クリーニングの注文完了

支払い方法はおおむね「クレジットカード」か「代金引換」となります。布団クリーニング店の支払い方法をよくご確認ください。

step
2
2~3日後に「集荷キット」が自宅に届く

集荷キットの発送はメールでお知らせしてくれます。集荷キットには布団を詰める袋や注文用紙などが同封されています。

step
3
布団を梱包後、発送の準備が整ったら宅配業者さんに電話

布団の集荷日時を決めます。着払い伝票があることを伝えると話が早いです。集荷に来る宅配業者さんは宅配クリーニング店が指定しているところとなります。

step
4
集荷日に布団を預けて発送完了

布団の宅配クリーニング比較まとめ

布団のクリーニング料金は店舗系でもネット系でも意外と変わらないことがわかったと思います。今回は店舗系でも有名な大手と料金相場やシステムを調べて比べてみました。

もちろんお住まいの地域にあるクリーニング店でも布団を宅配をしてもらえるところはあると思います。対面での対応を好む方にとって、近くのクリーニング店の宅配のほうが何かと安心ですよね。

ただ対面でオプションなどの追加注文を勧められると断れないワーママにとって、ネットで布団を出すほうがプレッシャーを感じずに注文きるのでおすすめです。

全国どこでも24時間いつでも注文できる布団クリーニングは、楽だし便利だしで忙しいワーママにとっておすすめです。店舗系やネット系にこだわらない方は、いちど布団を宅配でクリーニングしてみてはいかがでしょうか。

-布団クリーニング

© 2020 宅配クリーニング10店を徹底比較|ワーママにおすすめをガチ検証