宅配クリーニング 着物|近くに呉服屋がない時のおすすめ

アイテム別・目的別

宅配クリーニング 着物|近くに呉服屋がない時のおすすめ

着物をクリーニングしたいけど近所になくて、宅配クリーニングを検討されている方もいると思います。

呉服屋さんからでもクリーニングに出せますが、着物を預けて見積もりをとるので、ちょっと怖いですよね^^;

宅配クリーニングなら、着物を出す前にクリーニングメニューがあるので、想像がつかない料金になる心配もありません。

何十年も前の着物でも、クリーニングすれば再び着られるようになるのが着物の良さ。

この記事では、着物の宅配クリーニングでおすすめなところをランキング形式で紹介します。

 

宅配クリーニング 着物|選び方

宅配クリーニング 着物|選び方

選び方1:専門性が高い会社を選ぶこと

着物のクリーニングは料金も気になるところですが、洗った後にどうなるのほうがはるかに大切ですよね。

そのため選ぶときのポイントは浴衣の宅配クリーニング以上に専門性を重視するべき。

着物の宅配クリーニングを選ぶ場合、まずプロの有資格者が手洗いしている専門店を選びましょう。

着物のクリーニングは普通の洋服とは違い、深い知識と高度な技術が必要です。

中でも高級着物の場合、プロフェッショナルな専門技術は必要不可欠。

着物の洗い方には、洗い張りの他に、丸洗いという方法があります。丸洗いとは、文字通り、着物をそのまま洗う方法です。

丸洗いには高度な技術がいるため、国家資格が必要です。着物の丸洗いをしている会社には、国家資格保持者がいなければなりません。

ココがポイント

着物という生地の性質上、専門店のほうがクリーニングの縮んだり穴が開くようなリスクも少なくなります。

選び方2:クリーニング料金が明確であること

いくら着物がきれいになっても、クリーニング後にとんでもない料金を請求されても困りますよね。

着物のクリーニングはコンディションや洗う手間、汚れの程度やシミ抜きの有無など、条件によって料金が大きく変わります。

たとえ公式サイトにクリーニング料金表が掲載されていても、条件しだいでは追加料金が発生することもあります。

料金表と実際にかかる費用が大きく違ってくるケースもあるため、クリーニング前に見積の連絡をくれるかどうかは必ずチェックしましょう。

料金表よりも実際のクリーニング代が高くなる場合は、事前に連絡がある業者を選ぶといいでしょう。

選び方3:トラブル時の補償がしっかりしていること

振袖など、100万円を超えるのも珍しくないのが着物の世界。

宅配クリーニングでは、そんな高額な着物を対面もせず洗濯するため、もしものトラブルが発生したときの補償がしっかりしているのかはとても大切です。

クリーニング中に着物が破れたり、汚れや色移りなども気になりますよね。変なニオイが付いたり、シミが落ちていなかったり、満足できない仕上がりになることも考えられます。

さらにクリーニング業者だけでなく、宅配クリーニングの場合、間に宅配業者も入ります。配送途中の紛失や破損などが起こる可能性も否定できません。

着物の宅配クリーニングは集荷に来てもらってから、配達が完了するまでの間のトラブルに対して、きちんと対応できる業者を選ぶことが大切です。

汚れが落ちていない場合の、再仕上げがあるか、万一の時の補償があるか、しっかり明記されているところを選んでください。

業者によっては会員登録が必須で、会員登録をしないとサービスが受けられないということもありますから、事前に要チェックです。

 

 

宅配クリーニング 着物|おすすめ3社

宅配クリーニング 着物|おすすめ3社

ここまで書いてきた選ぶ際のポイントを考慮して、宅配クリーニング 着物のおすすめの3社を選びました。

着物クリーニングおすすめ1位:きものトトノエ

着物2位:きものtotonoe

きものトトノエのおすすめ理由

  • 着物クリーニング専門店
  • 宅配での着物クリーニング実績が豊富
  • お手頃価格
  • 30日間の返金保証あり

きものトトノエは全国の呉服屋さんからの着物クリーニングを数多く手がけてきた専門店。

着物クリーニングだけではなく、お手入れまで含めたトータルケアが行えますよ。

地方の呉服屋さんの閉店が年々増えてきて、着物クリーニング難民も増えてきています。

お仕立て・お仕立て直しなど、着物の加工まで含めてクリーニングするなら、きものトトノエがおすすめです。

【口コミ】

口コミへの感想

思い入れのある着物が甦って戻ってくるとテンション上がりますよね♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chiakihayashi(@chiaki_hanauta)がシェアした投稿

口コミへの感想

同じ着物を着て成人式を迎えられるなんて、おじいちゃんおばあちゃんも感慨深いでしょうね。

きっとお子さんにとっても想い出の着物になると思います。

料金

着物・帯

料金

振袖、留袖、訪問着、袴など

クリーニング 7,920円/点

匠診断(詳細検品) 1,100円/点

汗処理 2,310円/点

羽織、襦袢、袋帯・名古屋帯

クリーニング 4,620円/点

匠診断(詳細検品) 1,100円/点

汗処理 2,310円/点

半幅帯、角帯

クリーニング 4,070円/点

匠診断(詳細検品) 1,100円/点

汗処理 2,310円/点

帯締め、帯揚げ

クリーニング 1,650円/点

汗処理 1,100円/点

半衿

クリーニング 1,320円/点

汗処理 880円/点

重ね衿

クリーニング 1,320円/点

汗処理 1,100円/点

 

\納期は最短1週間~/

 

着物クリーニングおすすめ2位:わ蔵

着物クリーニングおすすめ2位:わ蔵

わ蔵のおすすめポイント

  • 呉服店も利用する安心品質
  • 国家資格をもつ染色補正技能士がお手入れ
  • 他社では有料の「汗抜き加工」が標準サービス
  • 最長1年間無料の保管サービス

わ蔵は着物のクリーニング、染み抜きの専門店。

一般ユーザーだけでなく、日本全国のクリーニング店や呉服店からの注文が多いのも、積み重ねられたノウハウと高い技術力が評価されている証。

着物は料金を度外視してでも絶対に失敗したくないですよね。

年間14,000円件の着物を手がけているわ蔵なら、オーダーメイド感覚で安心して預けられます。

料金

着物・帯料金

着物

単衣 6,600円

袷 7,700円

絞り 9,350円

振袖、色留袖、留袖

8,800円

絞り 9,900円

喪服

袷 8,250円

単衣 7,150円

襦袢

振袖 6,600円

袷 5,500円

単衣 4,620円

羽織

袷 6,600円

単衣 5,720円

コート

6,600円

帯類

半帯 4,510円

単帯 4,950円

名古屋帯 6,050円

袋帯 6,600円

兵児帯

絞りなし 4,400円

絞りあり 4,950円

 

 

着物クリーニングおすすめ3位:アライバ

着物クリーニングおすすめ3位:アライバ

アライバのおすすめポイント

  • 業界最安クラスの着物クリーニング
  • どんな着物でも3,980円のワンプライス
  • 業界最大級「きものレンタルwargo」を運営する和心のサービス

着物の宅配クリーニングを安さで選ぶならアライバです。業界最安クラスの料金で着物をクリーニングできますよ♪

ただ着物のクリーニング料金があまりに安いと逆に心配ですよね。

アライバの着物クリーニングが安い理由は、法人価格をそのまま個人にも適用しているから!

携帯や自動車や文房具など、どんな業界でも大口案件だと安くなる法人価格ってありますよね。

アライバには婚礼衣装など、特殊クリーニングの大口受注案件がたくさんあります。

また界最大級の「きものレンタルwargo」で返却された着物は、自分たちのクリーニング工場できれいにしています。

業界最安クラスの料金で着物をクリーニング出来る理由がわかれば、安さへの不安もなくクリーニングに出せると思います。

料金

クリーニング品

料金

着物1点

4,378円

着物・帯・襦袢の3点パック

7,678円

着物・帯・襦袢・袴の4点パック

10,956円

長期保管

1年目 無料

2年目以降

着物1点 1,078円

3点パック 2,178円

4点パック 2,178円

オプション

クイック納期 1,100円

汗抜き 3,190円

ファンデーション落とし 2,090円

カビ取り 10,890円

撥水・撥油加工 5,500円

ほつれ処理 990円

虫干し 2,090円

送料

有料

 

 

 

宅配クリーニング 着物|専門店と一般店の違い

宅配クリーニング 着物|専門店と一般店の違い

専門店と一般店の着物クリーニングの違い

まずは専門店と一般店のクリーニング料金の違いを比較してみましょう。

着物の宅配クリーニング専門店は当サイトおすすめの3社。一般店は宅配クリーニングからリネットとリナビス、店舗系からは白洋舍の3店をピックアップしました。

一般店の着物クリーニング料金

一般店料金
リネット14,740円
リナビス16,500円
白洋舍11,440円

専門店の着物クリーニング料金

専門店料金
きものトトノエ7,920円
わ蔵6,600円
アライバ4,378円
着物クリーニング専門店と聞くと、高い料金をイメージしますが、意外と安いことがわかります。

着物クリーニングは専門店のほうが安い理由

一般的なクリーニング店の多くは、洋服を中心にクリーニングしています。

そのため着物クリーニング専門店とは洗剤や機械に違いがあります。

たとえば着物クリーニングも洋服と同じく石油系洗剤は使われます。ただ着物クリーニングでは、生地や色柄への影響が最も低いレベルの石油系洗剤が選ばれています。

また着物クリーニングには専用のシミ抜きやカビ取り、プレス機や乾燥室の設備も洋服の設備投資が必要となります。

さらに着物では修繕するための豊富な知識や高い技術料も必要です。

専門店と一般店の違い比較

料金の違いない(むしろ安い)
洗剤や設備の違いある
技術や知識の違いある

こういった背景から一般的なクリーニング店では着物を受け付けていなかったり、受け付けても専門業者に外注するためクリーニング料金は高くなりがちです。

着物をクリーニングするなら設備が整った専門職のいるところに、リーズナブルな料金で出したほうが安心です。

>>着物クリーニングおすすめ3社に戻る

 

 

宅配クリーニング 着物:まとめ

宅配クリーニング 着物:まとめ

着物におすすめの宅配クリーニングランキングをまとめておきます。

1

着物クリーニングランキング

位:着物クリーニング専門店なのに価格がリーズナブルなきものtotonoe

2位:汗抜き加工が標準サービスで無料保管できるわ蔵

3位:業界最安レベルの料金でクリーニングできるアライバ

以上の結果となりました。

祖母の時代、汚れた着物は、町の洗い張り屋で、お手入れしてもらったものでした。今や、洗い張り屋はすっかり町から消えましたし、洗い張り屋のことを知っている人もいなくなりました。

お嬢様の振袖、お葬式に着た喪服、汚れが気になっているけれど、どこに持っていけばいいのかさっぱり見当もつきません。

めったに着ない着物だからこそ、きちんとお手入れ、クリーニングを済ませて、保管したいところ。

着物のクリーニングは、一般の人が自宅で簡単にできるものではありません。高価なものだけに、信頼できる専門家に任せるのが安心です。

さらに、宅配クリーニングなら、ネットで簡単に申し込め、すべてが自宅であなたのペースで行えます。検討する価値はありますよ。

 

【関連記事】宅配クリーニング 比較

 

 

-アイテム別・目的別