布団の宅配クリーニング比較|料金・納期・保管・仕上げ方を徹底調査

宅配クリーニング一覧

布団の宅配クリーニング比較|料金・納期・保管・仕上げ方を徹底調査

布団を宅配クリーニングに出そうと思っても、たくさんあってどこを選べばいいかわかりませんよね。

布団をどこに出すかによって、料金だけではなくサービスが変わります。

この記事では布団を迷いなく宅配クリーニングに出せるよう、「料金」「納期」「保管の有無」「仕上げ方」を徹底比較しました。

おすすめの布団クリーニング店はランキング形式で紹介します。時間のない方はおすすめランキング1位の布団クリーニングをご利用ください。

 

布団の宅配クリーニング比較|選び方のポイント

布団の宅配クリーニングを選ぶ基準

選び方1:仕上げ方で選ぶ

布団の宅配クリーニングを選ぶ際にまず知っておきたいこと。布団クリーニングには2通りの仕上げ方があります。

布団クリーニングの仕上げ方

圧縮仕上げ

ふわふわ仕上げ

布団の宅配クリーニングを選ぶ際は、どちらの仕上がりで返却されるのかを知っておくことが大切です。

というのも、布団の宅配クリーニングにおいて仕上がり方はクリーニング店側の裁量で決まることがほとんどだからです。

ふわふわに仕上がって返却されると思っていた布団が、圧縮されてぺちゃんこになっていたらきっと困惑すると思います。

返却された布団を見て残念な気持ちにならないためにも、圧縮仕上げとふわふわ仕上げのメリット・デメリットも押さえておきましょう。

【圧縮仕上げのメリット・デメリット】

圧縮仕上げのメリット

布団がコンパクトになる

布団を湿気やダニから守れる

圧縮仕上げのデメリット

羽毛なら羽根が折れるリスクあり

布団のボリューム感が戻らないリスクがある

側生地にシワが残る可能性がある

【ふわふわ仕上げのメリット・デメリット】

ふわふわ仕上げのメリット

ボリューム感が甦る

中綿や羽毛が傷みにくい

ふわふわ仕上げのデメリット

返却後に場所をとる

側生地にシワが残る可能性がある

圧縮仕上げでもふわふわ仕上げでも、好みや環境によってメリット・デメリットはあります。

共通するデメリットは側生地にシワが残る可能性があることす。側生地(がわきじ)とは布団の中身を覆っている生地のこと。

側生地の天然繊維度合いが高い布団ほど、洗浄・乾燥した後のシワは入りやすくなります。

とはいえ側生地のシワは繊維の奥まで洗浄が行き渡った証でもあります。もしシワが残っても時間とともに元に戻ることも多いので、あまり気にする必要はありません。

圧縮仕上げのメリット・デメリット、ふわふわ仕上げのメリット・デメリットを天秤にかけて、最適な布団クリーニングを選びましょう。

選び方2:高級布団ならふわふわ仕上げを選ぶべし!

羽毛や羊毛など高級なものを出すなら、ふわふわ仕上げの布団クリーニングを選びましょう。

理由は明白!高級な布団にとって圧縮仕上げはデメリットが大きすぎるからです。

布団クリーニングの最大の目的は「汗や皮脂」「アカやフケ」など、ダニや雑菌の温床になるのを防ぐこと。要は「不快」の解消です。

もちろん不快の解消だけなら圧縮でも出来ます。ただ羽毛の羽根が折れたり、布団のボリューム感が戻らないと、もともとあった高級布団の「快」を損なうリスクがあります。

宅配の布団クリーニングで高級なものを出すなら、ふわふわ仕上げのところを選んだほうがびましょう。

ちなみに当サイトの「布団の宅配クリーニング10店比較」でふわふわ仕上げの布団クリーニングは5店。

ふわふわ5店

しももとクリーニング

リナビス

フレスコ

カジタク

白洋舍

この中でも高級な布団を宅配クリーニングするなら、「ユーザーごとの個別洗い」「オーガニック布団の丸洗い実績」が豊富なしももとクリーニングがおすすめです。

 

ガチ検証⇒しももとクリーニングの口コミへ

圧縮仕上げなら保管の必要なし

当サイトの結論として、布団クリーニングで「圧縮仕上げ」を選ぶなら、保管サービスは必要ありません。

布団の保管サービスが必要ない理由

圧縮されてコンパクトになる

預け先でも圧縮で保管される

布団を圧縮すればコンパクトになりますよね。圧縮で薄く固まった布団は「平置き」でも「縦置き」でも収納OK。隙間に放り込んでおくことも出来ます。

圧縮仕上げは収納形態の幅が広がるので、むしろ収納場所には困りません。

圧縮仕上げで保管が必要ないと結論づけているもう一つの理由が、預け先でも圧縮された状態で布団が保管されるからです。

ちなみに当サイトの「布団の宅配クリーニング10店比較」で圧縮仕上げのサービズがあるのは7店。

(選択可)のリナビスとカジタクでは、布団クリーニングへの注文時に「ふわふわ仕上げ」か「圧縮仕上げ」を選べます。

圧縮仕上げでの布団クリーニング7店

ふとんリネット

リナビス(選択可)

せんたく便

カジタク(選択可)

ベルメゾン

クリーンライフ名古屋

この中から圧縮できる布団クリーニングを選ぶなら、保管サービスがなく布団1枚からでも利用できるふとんリネットがおすすめです。

 

>>ふわふわ仕上げの布団を保管したい方はカジタクへ

 

布団の宅配クリーニング比較|目的別におすすめ

布団の宅配クリーニング比較|目的別におすすめ

布団の宅配クリーニングと一口に言っても、品質や料金など、何を求めるのかによって最適なところが変わってきます。

クリーニングが行われる現場をこの目で見られないからこそ、目的をはっきりさせたほうが失敗なく布団クリーニングを選べます。

合成洗剤を避ける丸洗いならしももとクリーニング

合成洗剤での布団クリーニングを避けるなら、無添加石けんで丸い洗いを行うしももとクリーニングがおすすめです。

合成洗剤はどれだけすすいでも、完璧にすすぎきれているのかわからないもの。

肌が敏感な方や小さなお子さんにとっては、人体への浸透力が強い合成洗剤使わない布団クリーニングは大きな安心材料になると思います。

無添加石けんでの丸洗いに加えてしももとクリーニングは個別洗いも採用しています。

トータルの衛生面で布団クリーニングを考えるなら、しももとクリーニングがもっともおすすめです。

 

>>しももとクリーニングの口コミへ

圧縮での返却希望ならふとんリネット

クリーニング後の布団をダニや湿気から守るなら、返却後そのまま収納できるふとんリネットがおすすめです。

ふとんリネットは圧縮により布団を真空に近い状態にするため、季節の変わり目に心配なダニや湿気、カビやほこりもシャットアウト。

せっかく布団をクリーニングしても、収納スペースのダニや湿気の心配がつきまとうようでは本末転倒ですよね。

クリーニング後に何の憂いもなく収納でき、次のシーズンも安心して布団を使うなら、圧縮された状態で返却されるふとんリネットがおすすめです。

大きな布団ならサイズ不問のフレスコ

大きなサイズの布団クリーニングなら、サイズによって料金が変わらないフレスコがおすすめです。

布団クリーニングはダブルやセミダブルだと料金が高くなるところ、クイーンやキングだと受け付けてもらえないところがあります。

しかしフレスコならサイズは不問、あくまでも枚数で料金が決まるので、オプション料金での迷いもなくすんなり注文できます。

大きなサイズの布団をコスパ良くクリーニングするなら、サイズ不問のフレスコがもっともおすすめです。

 

>>フレスコの口コミへ

安さを求めるならせんたく便

クリーニングしたい布団が2枚で、かつ安いところがいいならせんたく便がおすすめです。

せんたく便は2枚で1セットで10,800円。1枚単価5,400円でクリーニングできるところはなかなか見つかりません。

サイズはシングル~セミダブルまで。収納スペースをすっきりさせたい方は、6ヶ月無料で保管をお願いすることもできます。

 

ふわふわ仕上げで保管を望むならカジタク一択

布団の宅配クリーニングで「ふわふわ仕上げ」+「保管サービス」を望むなら、イオングループ家事代行サービスのカジタクしかありません。

公式サイトには仕上げ方別の保管方法を探せなかったので、直接カジタク公式に問い合わせて確認もしています。

以下がそのときの確認メール

ふわふわ仕上げで保管を望むならカジタク

カジタクの布団クリーニンフでは、ふわふわのまま布保管してもらえて、ふわふわのまま返却されます。

返却後に「場所をとる」ふわふわ仕上げのデメリットもカジタクには皆無。

ふわふわに仕上げてほしい!保管もしてほしい!そんな布団クリーニングのわがままが叶うのはカジタクだけです。

 

布団の宅配クリーニング比較|10社一覧

布団の宅配クリーニング10店比較表

布団クリーニングを選ぶうえで、大切にしていただきたいポイントを以下の4点に絞って比較しました。

比較ポイント

料金:高すぎないか

無料サービス:どこまでやってくれるか

品質・特徴:魅力や独自性

仕上がり方:圧縮orふわふわ

しももとクリーニング

(保管サービスなし)

料金

1枚9,680円~

無料サービス

送料
品質・特徴

完全個別洗い

水洗い

無添加石けん使用

合成洗剤不使用

仕上げ方

ふわふわ

2枚なら11,800円とかなりお得でおすすめ。羽毛布団やシルク100%の布団もOK!クリーニング期間中のふとんのレンタルあり。納期は1~2週間程度、繁忙期は3~4週間程度。

【ガチ検証】しももとクリーニングの口コミ

リナビス

(保管サービスあり)

料金

掛け布団1枚9,680円~

敷き布団1枚10,230円~

無料サービス

送料

保管料

品質・特徴

12ヶ月無料保管

布団4枚まで受付

オプション多彩

圧縮仕上げ有料

仕上げ方

圧縮orふわふわの選択可

人気の宅配クリーニング。布団クリーニングは料金高め。クイーンサイズとキングサイズの布団クリーニングは受け付けていないのでご注意を。

ふとんリネット

(保管サービスなし)

料金

1枚9,680円~

無料サービス

送料

品質・特徴

抗菌防臭加工

仕上げ方

圧縮

圧縮仕上げの布団クリーニング。クリーニング後の湿気やダニから布団を守れるメリットあり。布団の収納スペースをスッキリさせたい人にもおすすめ。

フレスコ

(保管サービスなし)

料金

1枚11,880円~

掛け布団限定なら1枚9,328円~

無料サービス

送料
品質・特徴

布団クリーニング専門店

布団レンタルあり

楽天利用可

仕上げ方

ふわふわ

どんなサイズの布団でも変わらないクリーニング料金が魅力。キングサイズやクイーンサイズの布団クリーニングにおすすめ。

せんたく便

(保管サービスあり)

料金

2枚11,880円のみ

無料サービス

送料

品質・特徴

6ヶ月無料保管

ダニ除去率100%

仕上げ方

圧縮

布団クリーニング「2枚10,800円」のシンプルな料金体系が特徴。ただしクイーンサイズとキングサイズは1枚で2点扱いとなる。

カジタク

(保管サービスあり)

料金

2枚13,068円~

※ふっくら仕上げの料金

無料サービス

送料、再仕上げ

品質・特徴

オゾン水洗浄

仕上げ方

圧縮orふわふわの選択可

圧縮仕上げの場合、3枚14,000円(1点単価4,150円)。+1,000円で最長9ヶ月保管。納期は最短10日、繁忙期で最大4週間程度。

白洋舎

(保管サービスなし)

料金

3枚21,450円~

無料サービス

送料

品質・特徴

素材別に分類して常温水洗浄

仕上げ方

ふわふわ

白洋舍の集配サービスを利用すれば保管も可能なクリーニングの老舗。

ベルメゾン

(保管サービスあり)

料金

2枚11,550円~

無料サービス

送料、保管料

品質・特徴

大切なふとんが甦る特殊シミ抜き

仕上げ方

圧縮

最大9ヶ月の長期保管サービスあり。通常クリーニングなら納期目安は約1ヶ月。

クリラボ

(保管サービスなし)

料金

1枚7,480円

無料サービス

送料

品質・特徴

完全個別洗い

温水洗い

仕上げ方

ふわふわ

1枚出しでふっくら仕上げが希望ならココ!1枚1個口の料金体系のため、2枚出すと倍の13,600円。

クリーンライフ名古屋

(保管サービスあり)

料金

2枚 14,300円~

無料サービス

 

送料、保管料

品質・特徴

 

T-POINTが貯まる

布団6枚セットまでコースあり

仕上げ方

圧縮

最大7ヶ月の無料保管サービスあり。毛布・タオルケット・枕などの小物類の扱いはなし。布団6枚出せると単価はお得になるものの、収納バッグのサイズが全コース一律。

 

布団の宅配クリーニング比較|ランキング

1位.しももとクリーニング

完全個別洗い!四万十川の美しい水を使用した布団丸洗い専門店

しももとクリーニングは化学薬品に頼らない「ふかふか仕上げ」が特徴。小さなお子様やアレルギー体質を持つ方おすすめの人気の布団クリーニング店です。

料金

  • 1枚 9,680円~
  • 2枚 12,980円
  • 3枚 16,280円~

 

送料

  • 無料
  • 北海道3,300円、離島は要問い合わせ
  • 沖縄はクリーニング受付対象外

併せて頼めるオプション

  • ムートン寝具
  • 毛布まる洗い
  • シーツ・カバー
  • 敷きパッド(ウール・キャメル製品は布団料金)
  • 枕(ポリウレタン・スポンジ素材は丸洗い不可)
  • 2倍すすぎ

※料金は公式サイト参照

しもととクリーニングのおすすめポイント

  1. 完全個別洗い
  2. 化学薬品に頼らず肌に優しい石けんで丸洗い
  3. 専用の乾燥機使用で花粉やPM2.5の心配なし

しももとクリーニングは合成洗剤ではなく無添加石けんを使うなど、オーガニックな洗濯行程が魅力のふとんクリーニング店

人体への悪影響がある化学薬品を使わないため、お子さんやお肌がデリケートな方も安心して布団クリーニングをお願いできます。

2位.ふとんリネット

繊維の奥までキレイに!アレルゲン除去率98%の布団クリーニング

ふとんリネットは今すぐ使える1,200円オフのクーポン付きでお得にクリーニングできます。

料金

  • 1枚 9,680円~
  • 2枚 12,980円~
  • 3枚 14,080円~

送料

  • 6,600円以上の利用で無料
  • 北海道または沖縄の送料 4,400円

併せて頼めるオプション

  • 毛布
  • ベビー布団
  • 枕・クッション
  • シーツ・カバー
  • 敷きパッド
  • 座布団
  • 防ダニ加工(布団・毛布のみ)

※価格は公式サイト参照

リネットのおすすめポイント

  1. 仕上がりが早い
  2. 集荷日・届け日の日時がわかりやすい
  3. ホームページが見やすい

上記3つの魅力に加えて、ふとんリネットでオプションを付けたい場合、シミュレーターでサクッと料金がわかるのでとっても便利です。

3位.せんたく便

1枚単価5,390円!布団クリーニングを料金で選ぶならせんたく便

せんたく便は宅配クリーニングの老舗で、布団の保管サービスも最大6ヶ月無料で利用できます。

料金

2枚 10,780円

送料

無料

※北海道・沖縄・離島地域は、別途1,980円

併せて頼めるオプション

防虫・防カビ加工 6,930円

せんたく便のおすすめポイント

  1. 料金は業界でも最安値クラス
  2. ダニ除去率100%のお墨付き
  3. 料金体系がシンプルでわかりやすい

宅配クリーニングの老舗であるせんたく便は、都立衛生研究所に認定された「ダニ除去率100%」の布団クリーニングが行われます。

デリケートなお子さんやアレルギーにお悩みなら、業界最安値級の料金でコスパ良しのせんたく便をお試しください。

 

布団の宅配クリーニング比較|楽天

布団の宅配クリーニングで楽天はどうですか?

楽天の布団クリーニングは、しももとクリーニングの料金と変わらないか2~3,000円程度安い料金です。

ただ不安な点が2つあるため当サイトではおすすめしません。

楽天の布団クリーニングの不安点

  • 紛失や破損などの賠償に関する記載がないお店がある
  • 布団詰め放題の割に集荷バッグが小さいお店がある

紛失や破損などの事故は布団クリーニングを依頼するリスクとして起こりうるものです。

でも事故の際の賠償基準の記載がなければ、被害にあったときの拠り所がありませんよね。

また布団詰め放題の割に集荷バッグが小さいお店も見受けられるのもおすすめできないポイント。

布団詰め放題(約17,000円)なのに集荷バッグのサイズが小さい例

楽天(A店)の詰め放題コース45㎝×65㎝×100㎝ 3辺合計210㎝
しももとの集荷バッグ60㎝×60㎝×100㎝ 3辺合計220㎝
楽天の布団クリーニングに関しては、見た目の金額が安い割にはお得感がありません。

しももとクリーニングは「化学薬品不使用」で敏感肌へのやさしさがあり、「完全個別洗い」で他人の布団と一緒に洗われない安心感もあります。

ふとん丸洗いにおける細かい配慮まで考えると、しももとクリーニングにお願いするのがおすすめです。

 

布団の宅配クリーニング比較|店舗系との料金比較

布団の宅配クリーニング比較|店舗系との料金比較

布団の宅配クリーニングには店舗系とネット系、大きく2つの選択肢があります。

店舗系なら全国展開している白洋舍やホワイト急便、ネット系なら最大手のリネットやカンブリア宮殿へ出演したリナビスなどが有名です。

店舗系とネット系の共通点

いずれも「布団複数枚でいくら」のパック料金を採用しています。

掛け布団クリーニング2枚の料金比較

店舗系

(送料無料)

ネット系

(送料無料)

  • 白洋舍(自社集配):11,500円
  • 白洋舍(宅配便):16,000円
  • ホワイト急便:13,000円

※ホワイト急便は3枚でも同額

  • カジタク:11,800円
  • しももと:11,800円

料金比較の結果、わずかな差で最もお得なのが「白洋舍の自社集配」という結論が出ました。

白洋舍と言えばクリーニングの老舗で品質的な信頼も高いですよね。

白洋舍の自社集配には専門のスタッフの人が来るので、玄関先で布団を検品してもらえます。店舗集配にはユーザー側に3つのメリットがあっておすすめです。

店舗集配3つのメリット

  1. 店舗を往復しなくていい
  2. 布団の状態を一緒に確認できる
  3. 要望を直接伝えられる

布団のシミや汚れなどの状態を一緒にチェックでき、直接クリーニングの要望を伝えられる安心感は自社集配サービスだからこそです。

ただ自社集配してもらえるのは白洋舍の店舗がある地域のみ。全国どこでも布団の集荷に来てもらえるわけではありません。

もし近所に白洋舍がなく、楽にお得に布団クリーニングを済ませたいなら迷わずネット系で申し込むのがおすすめです。

ネット系の布団クリーニングのほうがおすすめの理由は3つあります。

ネット系がおすすめな理由

  1. 白洋舍の自社集配とほぼ同料金で全国利用できる
  2. 24時間いつでも布団クリーニングを依頼ができる
  3. 接客で気をつかわなくて済む

仕事や子育てで忙しいワーママなら、自分のタイミングで布団クリーニングの申込みができるのはポイント高いですよね。

またネットならお店の人と直接会話をすることもありません。

お店の人におすすめされると、必要のないものまで買ってしまう方は、ネット系で布団クリーニングに出すほうがおすすめです。

こたつ布団クリーニングの料金比較

こたつ布団のクリーニング料金比較

こたつ布団クリーニング2枚の料金比較
店舗系ネット系
  • 白洋舍(自社集配):6,600円
  • ホワイト急便:13,000円

※ホワイト急便は3枚でも同額

  • カジタク:11,800円
  • しももと:11,800円

こたつ布団のクリーニング料金比較。

こちらも白洋舍の自社集配サービスが6,600円、1枚単価3,300円と最もお得な料金で利用できることがわかりました。

白洋舍の場合、店舗への持ち込みなら1枚単価3,000円で布団クリーニングを受け付けてもらえます。集配してもらってもネット系の布団クリーニングの半分ほどの料金です。

白洋舍はクリーニングの老舗で料金が高めなイメージがありますが、こたつ布団のクリーニングを料金で選ぶなら白洋舍がおすすめです。

毛布クリーニングの料金比較

毛布のクリーニング料金比較

毛布クリーニングの1枚単価の料金比較
店舗系ネット系
  • 白洋舍:2,300円
  • ホワイト急便:4,333円

※ホワイト急便は毛布も布団も同じ単価

  • カジタク:1,555円~1,966円
  • しももと:980円(布団1枚以上とセット)
毛布のクリーニング料金比較は1枚単価で算出しました。

ネット系だと「リネット」や「しももとクリーニング」は布団とセットで安くなるシステム。

リナビス(毛布2枚で布団1枚扱い)やカジタク(毛布3枚で布団1枚扱い)はパック料金の範囲内での料金になります。

店舗系だとホワイト急便は布団の種類を問わず、「3枚セットのパック料金」が13,000円のため毛布を出す場合は割高感があります。

トータルでは布団と毛布を一緒にクリーニングに出すという条件付きで、しももとクリーニングの980円が最もお得な料金なのでおすすめです。

ネット系と店舗系の布団クリーニングの料金比較した結論

店舗系とネット系という切り口で布団クリーニングの料金を比較しました。

布団クリーニングで宅配を検討するときに、料金がわかれば判断基準の大きな柱になります。

またネット系の布団のクリーニングで料金以外の判断基準があるとすれば、「圧縮されて届く」「ふわふわのまま届く」かも各社に違いがあります。

クリーニング料金や仕上がり方の好みも踏まえて、ライフスタイルや収納スタイルにあった布団クリーニングを検討してください。

布団をクリーニングするならネット系の宅配のほうがイイと感じたら、あとは失敗しないように選ぶだけです。

>>布団クリーニングランキングへ戻る

 

布団の宅配クリーニング比較|コインランドリーとの違い

布団の宅配クリーニング比較|コインランドリーとの違い

家の洗濯機じゃ布団が洗えない。自宅で布団を洗うのは面倒。そんな方はコインランドリーで布団を丸洗いする選択肢も考えますよね。

コインランドリーでの布団丸洗いの相場は「おおよそ1枚2,000円」。その料金で布団乾燥まで終わります。

この章では、布団の宅配クリーニングとコインランドリーでの丸洗いの違いについてお伝えします。

コインランドリーとの違い1:持ち運びの労力がある

コインランドリーで布団を洗う場合、誰も集配に来てくれません。布団を持ち運ぶのも自分自身。

ココがポイント

逆に宅配クリーニングは労力が必要ありません。

コインランドリーは車で往復するにしても、布団を積んで再び出すという作業も往復になるのが意外と面倒だったりします。

安くするには自分でする。

宅配クリーニングよりもコインランドリーのほうが安く洗えますが、持ち運びの労力は必須となります。

コインランドリーとの違い2:操作が難しい

宅配クリーニングは全てがプロ任せ。逆にコインランドリーは機械の操作を自分でしなきゃいけません。

コインランドリーに慣れてないと、自分の布団にあった設定がわからないもの。

検索サイトで「布団_コインランドリー」で調べてみると、コインランドリーでの布団の洗い方を指南している記事がたくさん出てきます。

たくさん出てくるということは、それだけ自分の布団にあった設定が出来ずに悩んでいる方が多いことの証。

ココに注意

特に羽毛布団の乾燥時間は悩ましい問題。。。。

なぜなら羽毛布団は中までしっかり乾いているかどうかを確認しようがないからです。

乾いていないままだとカビの原因になるし、乾かしすぎると羽毛の劣化を促進してしまいます。

マニュアル通りにいかないのが、コインランドリーで布団を丸洗いするときの難しさです。

コインランドリーとの違い3:ドラムがキレイかどうかがなぞ

宅配クリーニングとコインランドリーとの違いの3つがドラムの衛生状態。

コインランドリーでは自分の前にどんな布団が洗われていたのかがわかりませんよね。

常識や価値観が全く違う人の布団が同じドラムで洗われるのがコインランドリーのリスク。

こんな布団は洗濯NG

  • ペットの毛や排泄が付いたままの布団
  • 嘔吐物がついたままの布団

これらの布団は集団感染の恐れがあるため、保健所の指導により絶対にやってはいけないこと。宅配クリーニングでは受け付けてもらえません。

水で洗い流して乾燥させてからコインランドリーを利用するべきですが、中にはそれを知らない人もいます。

パッと見ではわからない汚れがあるかもしれない。誰が使ったかわからないリスクは想定しておきましょう。

コインランドリーのメリット:ダニ退治が目的なら乾燥機はアリ!

小さなお子さんがいる方は、アレルギーの原因になるダニの存在も気になるところですよね。

コインランドリーで羽毛布団を「洗って乾燥」は難しくても、ダニ退治目的で「乾燥」だけするのは簡単です。

ダニは『50℃の熱で20~30分、60℃の熱で一瞬で死滅』します。死滅させた後、掃除機がけをすることで、効率的にダニ対策をすることが可能です。 

~中略~

温度が55℃以上になるものがほとんど。そのため、毛布、タオルケットなどは30分~1時間程度で生地の奥まで熱が伝わり、ダニを死滅させることが可能です。

さらにコインランドリーには、掛け布団や敷布団まで乾燥できるものもあります。

参照:今こそダニ撲滅宣言-NHKガッテン!

天日干ししたあとは確かに気持ちがいいですが、ダニが死滅するまでの温度にはなりません。

ダニを死滅させるなら天日干しより乾燥機。花粉やPM2.5の心配もないも皆無です。

労力や自分の潔癖加減などワーママのライフスタイルに照らし合わせて、布団を洗うのはコインランドリーでも十分な方は迷わずコインランドリーへ。

多少料金がかかっても楽して布団をキレイにしたい方はクリーニングで洗うのがおすすめです。

>>布団クリーニングランキングへ戻る

 

布団の宅配クリーニング比較|Q&A

布団の宅配クリーニングは料金比較以外にも知りたいことがたくさんありますよね。

布団の宅配クリーニングについてよく知っておくためにも、よくある質問とその答え形式でQ&Aを作ってみました。

まだまだ疑問があるという方は、こちらもじっくりご覧ください。

 

布団はどのようにして洗われる?

布団まるごとで水洗いされ高温で乾燥され、汗・皮脂・おねしょなどの汚れやダニ・アレルゲン物質を除去します。自宅でのおねしょ布団の対応は下記の記事も参考にしてください。

 

クリーニングから戻ってきた布団の保管方法は?

布団の宅配クリーニングの仕上がりには「圧縮仕上げ」と「ふわふわ仕上げ」があります。

圧縮仕上げの布団はそのまましまって大丈夫です。だた次の使う前には必ず2~3時間の陰干しをしてください。 ふわふわ仕上げの布団は届いたらすぐにビニールから取り出してください。ビニールに入れたままにしておくと、外気との温度差で湿気がこもりやすくなるからです。

布団をビニールから取り出したら2~3時間陰干しして通気のいい場所に収納するのが理想です。

 

納期はどのくらいかかる?

閑散期であれば布団を発送して1週間~10日で仕上がります。ただ繁忙期は3~4週間かかることがあります。布団クリーニングの繁忙期は6月~10月です。

 

クリーニングに出してる期間のレンタルふとんはある?

当サイト調べでは、布団クリーニング中にレンタルできるところは「しももとクリーニング」の1択です。クリーニング店が貸し出す「レンタル布団」なので、使い回しや汚れの心配もなく安心して利用できておすすめです。

>>しももとクリーニングの口コミへ

 

保管サービスはある?

クリーニングに出すついでに保管までしてもらえると収納スペースにも余裕ができますよね。宅配で布団のクリーニングをやっている全てのところに保管サービスがあるわけではありません。保管までを望むなら無料で12ヶ月保管サービスがあるリナビスがおすすめです。

 

どんなサイズの布団でも大丈夫?

布団のサイズによってはクリーニングを受け付けてくれないところもあります。

またベビー布団もクリーニング店によってカウント方法が違います。リナビスやカジタクはベビー布団が2枚で1点として扱われますが、しももとクリーニングでは1枚1点として扱われます。

クリーニング店によってお得感を感じられるところはさまざまです。宅配クリーニングに出す前には、布団のサイズや枚数に応じてお得感があるかどうかをチェックしてから出すようにしましょう。

 

宅配クリーニングに出せない布団ってある?

布団クリーニング店でおおむね共通しているのがクリーニングできない布団です。クリーニングできない布団を以下に掲載します。

クリーニングできない布団を間違って出してしまうと、クリーニングされないだけではなく送料実費負担で戻ってくることもあるので注意してください。

  • 縫い目のない布団やとじ目が接着剤の布団
  • 破れや穴の程度がひどい布団
  • 嘔吐物や排泄物が付着している布団
  • 低反発素材の布団、ウレタン素材のマットレス
  • ムートン素材の布団
  • 本革が使われている布団
  • 電気毛布など機械がついている布団

 

粗相続きで何度も布団クリーニングに出せない場合はどうすればいい?

自宅の洗濯機で洗うか、コインランドリーで洗う方法があります。いずれの場合も布団をキレイにする手間はかかりますが、料金はクリーニングに出すよりも安く抑えられます。

自分で布団を洗うときの注意点など、詳しいことは以下の記事を参考にしてください。

 

布団発送までの流れはどんな感じ?

布団の宅配クリ-ニングは注文後に宅配業者さんが集配に来るわけではありません。注文後から発送までの流れをフォローします。

step
1
布団クリーニングの注文完了

支払い方法はおおむね「クレジットカード」か「代金引換」となります。布団クリーニング店の支払い方法をよくご確認ください。

step
2
2~3日後に「集荷キット」が自宅に届く

集荷キットの発送はメールでお知らせしてくれます。集荷キットには布団を詰める袋や注文用紙などが同封されています。

step
3
布団を梱包後、発送の準備が整ったら宅配業者さんに電話

布団の集荷日時を決めます。着払い伝票があることを伝えると話が早いです。集荷に来る宅配業者さんは宅配クリーニング店が指定しているところとなります。

step
4
集荷日に布団を預けて発送完了

布団の宅配クリーニング比較|まとめ

布団のクリーニング料金は店舗系でもネット系でも意外と変わらないことがわかったと思います。今回は店舗系でも有名な大手と料金相場やシステムを調べて比べてみました。

もちろんお住まいの地域にあるクリーニング店でも布団を宅配をしてもらえるところはあると思います。対面での対応を好む方にとって、近くのクリーニング店の宅配のほうが何かと安心ですよね。

ただ対面でオプションなどの追加注文を勧められると断れないワーママにとって、ネットで布団を出すほうがプレッシャーを感じずに注文きるのでおすすめです。

全国どこでも24時間いつでも注文できる布団クリーニングは、楽だし便利だしで忙しいワーママにとっておすすめです。店舗系やネット系にこだわらない方は、いちど布団を宅配でクリーニングしてみてはいかがでしょうか。

-宅配クリーニング一覧

© 2021 宅配クリーニング比較