布団クリーニング比較|個別洗い・保管・圧縮ができる厳選3社

アイテム別ランキング

布団クリーニング比較|個別洗い・保管・圧縮ができる厳選3社

布団をクリーニングに出そうと思っても、どの業者に頼めば自分の求めるサービスがあるのかわかりづらいですよね。

布団クリーニングは業者によって、仕上げ方やサービス内容がそれぞれ違います。

このページでは「個別洗い」「保管」「圧縮仕上げ」にサービス内容を絞って、おすすめの布団クリーニング業者をランキング形式でお伝えします。

 

布団クリーニング比較|選び方の3つのポイント

布団クリーニング比較|選び方の3つのポイント

布団クリーニングの選び方1:宅配で完結できるところを選ぶ

布団クリーニングをネットで探すなら、集荷から配達までを宅配業者がやってくれるところに頼みましょう。集荷までの流れはいたってシンプル。

ネットで注文したら2~3日後に集荷キットが届くので、クリーニングに出す布団を詰めるだけ。あとは宅配業者に連絡すれば、家まで集荷に来てもらえます。

クリーニングが終わったら宅配業者が家まで届けてくれます。

ココがポイント

宅配で完結できると、重たい布団を持ち運ぶことがないので楽チンです。

布団クリーニングの選び方2:化学薬品に頼ってないところを選ぶ

布団クリーニング最大の目的はアレルゲンの除去。

表面のシミや汚れを取るのは二の次です。

抗菌加工や防ダニ加工でアレルゲンは除去できますが、化学薬品に頼らずに布団の中身をきれいにするのが理想。

小さいお子さんがいる方やお肌がデリケートな方は、化学薬品に頼ってない布団クリーニングを選ぶのが最適です。

布団クリーニングの選び方3:個別洗いのところを選ぶ

何十枚もの布団の中で洗われるのと、自分の布団だけが洗われるのでは、後者のほうが丁寧に感じますよね。

一緒に洗う枚数が多いと、布団の生地と生地がこすれ合うため劣化が早まります。長く愛用している布団ならなおさらです。

布団の破れなど、クリーニング事故を防ぐには個別に洗ってもらうところを選ぶのがベストです。

 

布団クリーニング比較|11社料金比較一覧

布団クリーニング比較|11社料金比較一覧

おもな布団クリーニング11社の料金と保管について比較表を作成しました。

布団枚数別料金比較

クリーニング会社

保管の有無(保管料金)

1枚2枚3枚

しももとクリーニング

保管なし

口コミへ

9,680円12,980円16,280円

ふとんリネット

保管なし

口コミへ

9,680円12,980円14,080円

布団リナビス

保管12ヶ月(無料)

口コミへ

9,680円12,980円14,190円

カジタク布団

保管9ヶ月(1,000円)

-12,980円18,700円

布団のせんたく便

保管6ヶ月(無料)

口コミへ

-13,178円-

フレスコ

保管なし

口コミへ

11,880円14,190円16,335円

クリーンライフ

保管7ヶ月(無料)

-14,300円20,680円

ホワイト急便(布団)

保管9ヶ月(2,000円)

口コミへ

9,680円13,800円-

クリラボ(布団)

保管なし

口コミへ

7,480円--

ザブザブ

保管6ヶ月(2,400円)

口コミへ

6,160円9,900円12,870円

白洋舍(布団)

保管なし

口コミへ

 18,700円21,450円

布団クリーニングの額面の料金だけピックアップすると、最安値はザブザブですが「送料」が別途かかります。また保管や個別洗いも有料オプションでのサービスとなります。

送料などのトータルの料金で考えると、布団1枚クリーニングの最安値はクリラボ(布団)、布団2枚の最安値はせんたく便となります。

布団3枚のクリーニングで最安値はふとんリネット

ふとんリネットは圧縮袋に入った状態で届くので、布団がぺちゃんこになるのが嫌な方は、リナビス(布団)しももとクリーニングを選ぶといいでしょう。

また布団を4枚以上クリーニングしたい方はリナビス(布団)クリーンライフの選択肢がありますが、大きな布団が集荷バッグに入りきれない可能性もあります。

 

布団クリーニング比較|人気総合ランキング

布団クリーニング比較|人気総合ランキング

1位.しももとクリーニング

1位.しももとクリーニング

完全個別洗いのオーガニッククリーニング

料金(税別)

1枚:9,680円

2枚:12,980円

3枚:16,280円

追加オプション(税別)

毛布:1,320円/1枚

シーツ・カバー:990円/1枚

敷きパッド:1,320円/1枚

枕:1,320円/1枚

2倍すすぎ:数量ごとに+1,100円

送料

無料

ただし北海道は3,000円、離島は要見積もり、沖縄は受付不可

保管の有無なし
集荷袋のサイズタテ60㎝×ヨコ100㎝×高さ60㎝

布団レンタル付きクリーニング

1枚:18,480円

2枚:25,080円

3枚:28,380円

宅配業者西濃運輸
支払い方法

クレジットカード

代金引換

しももとクリーニングはこんな人におすすめ

  • 肌がデリケートな人
  • 小さなお子さんがいる人
  • 他人の布団と一緒に洗われるのがイヤな人

「完全個別洗い」と「化学薬品を使わない丸洗い」がしももとクリーニングの特筆すべき魅力。

SNSでの口コミ

ツイッターやインスタグラムにあったしももとクリーニングの口コミを掲載します。

口コミへの所感

カビはにおいだけではなく健康にも良くないですよね。キレイになって何よりでした♪

 

口コミへの所感

布団がふわっとなると満足度が高まる感覚ってとってもわかります。天日干しやコインランドリーの乾燥機より高いレベルの「ふわっと」が味わえますよね♡

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

*2019.5.30* 掛け布団を通販クリーニングに出すことにしました。 去年はコインランドリーで洗って、1枚はお店にクリーニング出した気がします。 この冬は、何度かオネショを失敗し、コインランドリーに駆け込んだので、一回綺麗にしてもらおうと思います。 お店の布団クリーニングとコインランドリーを使った時の金額を考えたら、通販クリーニングそんなに高くない感じがします。 色々な通販クリーニングをチェックしましたが、お肌よわよわボーイが我が家には居るので、しももとクリーニングさんに😊 仕上がりが楽しみです(*´꒳`*)ノ #一日一掃除#1日1掃除#掃除#掃除記録#ナチュラルクリーニング#毎日こそうじ#マイホーム#注文住宅#日々の暮らし#暮らしを整える#丁寧な暮らし#シンプルな暮らし#片付け#整理収納#整理整頓#ママリ#家事#衣替え#布団#掛け布団#クリーニング#しももとクリーニング#布団クリーニング

yukko(@yururi.life)がシェアした投稿 -

口コミへの所感

おねしょが続くと、けじめをつける意味でもクリーニングに出したくなりますよね。

お肌の弱いお子さんの布団ならクリーニングに出すのが最善だと思います。

 

しももとおすすめポイント

完全個別洗い・・・布団の生地にやさしい&衛生面の心配もなし

化学薬品未使用・・・お子さんやお肌にやさしい

口コミ・・・「ふわっとなった」「ふかふかになった」など、SNSの口コミも多数

1枚より2枚、2枚より3枚のほうがクリーニング単価が安くなります。しかもコインランドリーでやってしまいがちな生乾きのリスクもありません。

しももとクリーングのコスパの良さがわかれば、あとはネットで申し込むだけです。

5分で申込み完了!

 

>>しももとクリーニングのレビュー記事へ

 

2位.ふとんリネット

2位.ふとんリネット

クリーニング後の収納に便利な「圧縮仕上げ」が特徴

料金(税別)

1枚:9,680円

2枚:12,980円

3枚:14,080円

4枚:16,280円

追加オプション(税別)

毛布:布団2枚以上注文で1,650円/1枚

ベビー布団:2,750円/1枚

枕・クッション(3辺100㎝未満):2,200円/1枚

枕・クッション(3辺100㎝以上):4,400円/1枚

シーツ・カバー:1,342円~/1枚

敷きパッド:3,289円~/1枚

座布団:1,885円~/1枚

防ダニ加工:1,100円/1枚

送料

無料

ただし1個口6,000円未満の場合3,000円、北海道・沖縄4,000円

保管の有無なし
集荷袋のサイズタテ48㎝×ヨコ70㎝×高さ37㎝
宅配業者ヤマト運輸
支払い方法

クレジットカード

代金引換

ふとんリネットはこんな人におすすめ

  • 限られたスペースに布団を収納したい人
  • 圧縮してダニやカビから布団を守りたい人
  • 自分で圧縮するのが面倒な人

SNSでの口コミ

ツイッターにあったふとんリネットの口コミを掲載します。

口コミへの所感

圧縮袋への梱包を選ばれたのですね!

 

口コミへの所感

ふとんリネットは圧縮して仕上げるのが持ち味の布団クリーニング。

逆に言うと、圧縮した仕上げ方を望まない方はふとんリネットの利用は避けたほうが無難です。

ダニやカビから布団を守るふとんリネットの圧縮仕上げ。

夏場に使わない布団の収納にお悩みなら、クリーニングに出して圧縮された状態で戻ってくるふとんリネットが最適です。

 

>>ふとんリネットのレビュー記事へ

 

3位.リナビス

3位.リナビス

クリーニング後に布団を保管したい方におすすめ!

料金(税別)

【掛け布団】

1枚:9,680円

2枚:12,980円

3枚:14,190円

4枚:16,280円

追加オプション(税別)

敷き布団追加:550円/1枚

セミダブル・ダブル追加:2,200円/1枚

集荷キット:550円

シーツカバー:880円/1枚

毛布・タオルケットなどの小物布団:3,289円/1枚

枕:1,650円/1個

枕カバー:880円/1枚

非圧縮配送:2,750円

送料無料
保管の有無

あり:最大12ヶ月保管

保管料:無料

集荷袋のサイズタテ50㎝×ヨコ70㎝×高さ40㎝
布団レンタルなし
宅配業者佐川急便
支払い方法

クレジットカード

NP後払い

代金引換

リナビスはこんな人におすすめ

・クリーニング後に保管したい人

・知名度のあるところのほうが安心できる人

SNSでの口コミ

ツイッターにあったリナビス布団クリーニングの口コミを掲載します。

口コミへの所感

さ○わアレルギーがある方には利用しづらいかもですね。

 

口コミへの所感

収納スペースが限られている家庭にとって、布団の保管サービスは助かりますよね。

空調が安定した環境に保管されるので、湿気の多い日本の夏に自宅に置いておくよりもいいですね。カビ防止にもなります。

布団の保管は収納スペースに余裕ができるだけではなく、布団のメンテナンスにつながることがわかれば、あとは申し込むだけです。

 

>>リナビス(布団)の評判へ

 

布団クリーニング比較|店舗系との違い

布団クリーニング比較|店舗系との違い

店舗系とネット系の布団クリーニングサービスの違いを表にまとめました。

 店舗系ネット系
料金体系単品料金パック料金
1枚単価高くなりがち安くなりやすい
メリット枚数を気にせず出せる不要なサービスを売り込まれない
デメリット要望を直接伝えられない枚数の上限がある

店舗系との違い1:メリット・デメリットが違う

店舗系とネット系、それぞれにメリットとデメリットがあります。

店舗系のメリットは布団の枚数を気にせず出せるのに対して、ネット系では出せる枚数に限りがあります。

また店舗系ではお店の人に直接要望を伝えられますが、ネット系ではそれができません。

ただお店の人とコミュニケーションをとりたくない人にとっては、関連サービスの売り込みをされる可能性がないネット系のほうが楽チンです。

店舗系との違い2:料金が違う

店舗系とネット系は料金体系が違います。店舗系では布団1枚ごとに料金がかかるのに対して、ネット系では複数枚のパック料金です。

そのため単品で料金がかかる店舗系のほうが1枚単価が高くなりがちで、ネット系は安くなりやすい傾向にあります。

ただ店舗系の布団クリーニングにも集荷や集配をやってもらえるところがあります。ネット系の宅配サービスとの料金の違いを表にまとめました。

掛け布団2枚の料金

店舗系ネット系

白洋舍(自社集配) 11,500円

白洋舍(宅配) 17,000円

ホワイト急便 13,000円

※ホワイト急便は3枚でも同額

しももとクリーニング 11,800円

カジタク 11,800円

ふとんリネット 11,800円

料金相場の調査の結果、わずかな差ではありますが最もお得なのが「白洋舍の自社集配」という結論が出ました。白洋舍と言えばクリーニングの老舗で品質的な信頼も高いですよね。

白洋舍の自社集配には専門のスタッフの人が来るので、玄関先で検品してもらえます。実は店舗集配にはユーザー側にも3つのメリットがあります。

店舗集配3つのメリット

  1. 店舗を往復しなくていい
  2. 布団の状態を一緒に確認できる
  3. 要望を直接伝えられる

布団のシミや汚れなどの状態を一緒にチェックでき、直接クリーニングの要望を伝えられる安心感は自社集配だからこそです。ただ自社集配してもらえるのは白洋舍の店舗がある地域のみ。

全国どこでも集荷に来てもらえるわけではありません。もし近所に白洋舍がなく、楽にお得に布団クリーニングを済ませたいならネット系も検討の余地ありです。

というのもネット系の布団クリーニングほうが、意外と利用しやすいかもしれないからです。その理由は3つあります。

ネット系が利用しやすい理由

  1. 白洋舍の自社集配とほぼ同料金で全国利用できるから
  2. 24時間いつでもクリーニング依頼ができるから
  3. 接客で気をつかわなくて済むから

家事や仕事で忙しい方にとって、隙間時間にどこからでも布団クリーニングの申込みができるのはポイント高いですよね。

またネットならお店の人と直接会話をすることもありません。そのため普段からお店の人にすすめられると断れない方は、ネット系の布団クリーニングのほうが安心です。

>>布団クリーニングランキングへ

店舗系との違い3:毛布のクリーニング

普段はコインランドリーで毛布を洗っていても、夏場の収納前はクリーニングに出したい方もいると思います。

店舗系とネット系、毛布1枚のクリーニング料金相違表です。

毛布1枚のクリーニング料金
店舗系ネット系

白洋舍 2,300円

ホワイト急便 4,333円

※ホワイト急便は掛け布団も毛布も同じ単価

しももとクリーニング 980円(布団1枚以上とセット)

カジタク 1,555円~1,966円

ふとんリネット 1,500円(布団2枚以上とセット)

ネット系だと「リネット」や「しももと」は布団とセットで安くなるシステム。カジタク(毛布3枚で布団1枚扱い)はパック料金の範囲内での料金になります。

店舗系だとホワイト急便は布団の種類を問わず、「3枚セットのパック料金」が13,000円のため毛布を出す場合は割高感があります。

トータルでは布団と毛布を一緒に出すという条件付きで、しももとの980円が最もお得な料金です。

店舗系との違い4:こたつ布団

こたつ布団も収納前にクリーニングできれいにしたい方もいると思います。

こたつ布団の料金相違表です。

こたつ布団2枚のクリーニング料金
店舗系ネット系

白洋舍 6,600円

ホワイト急便 13,000円

※ホワイト急便は3枚でも同額

しももとクリーニング 11,800円

カジタク 11,800円

ふとんリネット 11,800円

こたつ布団のクリーニング料金。こちらも白洋舍の自社集配が6,600円、1枚単価3,300円と最もお得な料金で利用できることがわかりました。

白洋舍の場合、店舗への持ち込みなら1枚単価3,000円で布団のクリーニングを受け付けてもらえます。集配してもらってもネット系の布団クリーニングの半分ほどの料金です。

白洋舍はクリーニングの老舗で料金が高めなイメージがありますが、こたつ布団のクリーニングでお悩みの方は白洋舍を利用するとお得です。

店舗系との違い:まとめ

布団をクリーニングする際、持ち運びの面倒くささを感じる方は多いと思います。だからといって、ネットから宅配で布団クリーニングするのに抵抗感もあったりしますよね。

店舗系とネット系にわけて、布団クリーニングの料金やサービスを調べてみました。布団クリーニングで宅配を検討するときに、料金とサービスの違いがわかれば判断基準の大きな柱になりますよね。

またネット系の布団のクリーニングで料金以外の判断基準があるとすれば、「圧縮されて届く」「ふわふわのまま届く」かも各社に違いがあります。

クリーニング料金や仕上がり方の好みも踏まえて、ライフスタイルや収納スタイルにあった布団クリーニングを検討してください。

 

布団クリーニング比較|よくある質問やQ&A

布団クリーニング比較|よくある質問やQ&A

なぜ布団は丸洗いしたほうがいいの?

天日干しや掃除機ではアレルゲンの原因物質をきれいに取り除けないからです。

布団には寝汗や皮脂、フケやアカなど目に見えない汚れが蓄積されています。目に見えない汚れはダニや雑菌の温床となります。

ダニを死滅させるには60℃の熱が必要です。でも天日干しでは60℃の熱を浴びせるのは不可能ですよね。

またアレルゲンとなるダニの死骸やフンを取り除く掃除機も、全てを吸い尽くすことはできません。

布団の丸洗いはアレルゲンの原因物質をきれいに取り除く最も有効な手段です。

布団クリーニングに出す前にやったほうがいいことは?

写真を撮っておくのがおすすめです。

近くの店舗に出すならに店員さんと一緒に布団の状態をチェックできます。でも宅配で布団クリーニングに出す場合はそれがきません。

出す前の洋服の状態を画像に残す行為そのものが検品になります。万が一のトラブルの際も、出す前の画像があると安心です。

布団が戻ってきたときにやるべきことは?

すぐに袋から出して、2~3時間陰干ししてください。きっと布団のふっくら感が甦ってくるはずです。

陰干ししているとき、シミや汚れはキレイになっているか、ほつれや破れはないかなど、布団の状態をチェックしてください。

もしクリーニングに納得がいかない場合、再仕上げの依頼ができる期限はおおむね1週間です。

布団クリーニングを宅配で楽に利用するためにも、戻ってきたときのチェックはすぐにやってください。

シミはきれいに落ちる?

布団についたシミは残る場合があります。シミがきれいに落ちなかった場合、見た目の印象はたしかに良くないですよね。

しかし、布団クリーニングでは表面の汚れよりも、中綿や繊維の奥に染み付いている汗や皮脂をきれいにすることが大切です。

納期はどれくらいかかる?

宅配業者が集荷に来てから約1~2週間で仕上がります。ただし6~10月の繁忙期は4週間ほどかかる場合があります。

クリーニングできないものを教えて!

布団クリーニングに出しても、以下のものは返却対象となり返却送料がかかります。ご注意ください。

  • 破れや穴があるもの
  • 綴じ目が糸ではなくテープのもの
  • ウレタンなど低反発素材のもの
  • 折りたためないもの
  • ソバガラ・ヤシガラ・ビーズが入った枕やクッション
  • 濡れているもの
  • ペットの毛が大量に付着したもの
  • 嘔吐物や排泄物を拭き取ってないもの

各公式サイトにもクリーニングできないものが記載されています。「これ大丈夫?」と思ったら、公式サイトでも詳細をご確認ください。

>>布団クリーニングランキングへ戻る

 

【関連記事】宅配クリーニング比較ランキング

 

 

-アイテム別ランキング

© 2021 宅配クリーニング比較