【宅配クリーニング スーツ】頻度と種類、安いおすすめ

アイテム別・目的別

スーツにおすすめの宅配クリーニング厳選3社のランキング

ついつい後回しにして、忘れがちになるスーツのクリーニング。

スーツは宅配クリーニングを利用すれば、雨の日や寒い日でも、全てが玄関先で完了するので楽チンですよ♪

スーツの宅配クリーニングには興味があるけど、「面倒くさそー」って感じてる方は、最も簡単に宅配クリーニングが終わるリネットの1択で良いと思います。

初めて利用する方は30%オフでクリーニングできて、スーツだけ出したとしても送料無料。

店舗型のクリーニングと比べてどうか、宅配クリーニング同士の比較ではどうか。そんな比較が必要ないくらい、リネットは料金や手軽さが圧倒的です。

\初回30%オフ!送料無料/

 

とはいえ、スーツのクリーニングはお店に出したほうが安いのでは?

スーツの宅配クリーニングって、手続きが面倒なんじゃないか。

など、スーツを宅配クリーニングに出す上で不安を感じる方もいると思います。

この記事を読めば、スーツを宅配クリーニングに申し込む不安もなくなると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

スーツのクリーニング料金比較|宅配系と店舗系

スーツのクリーニング料金|宅配と店舗はどっちが安い?

宅配クリーニングと店舗クリーニング。クリーニングスタイルによってスーツのクリーニング代がどのくらい違うのかをリサーチしました。

ココがポイント

ちなみにスーツをクリーニングするときのカウント方法は、クリーニングスタイルを問わず「上1点・下1点」を別々にカウントします。

スーツを店舗クリーニングしたときの料金

掲載しているクリーニング料金は、スーツ上1点とスーツ下1点、上下2点の合計金額です。

店舗系大手5社のスーツクリーニング単価

白洋舍

2,827円

ホワイト急便

987円(東京197店舗の平均)

うさちゃん

1,112円(東京・埼玉94店舗の平均)

スワローチェーン

1,419円

ルビー

1,463円(大阪府100店舗平均)

平均

1,562円

スーツの店舗クリーニング料金は、全国にチェーン展開している大手5社をピックアップ。

ホワイト急便の店舗クリーニングの安さが際立っていますが、スーツクリーニング料金全体での平均は1,562円でした。

続いて宅配クリーニングのスーツ料金も比較していきます。

スーツを宅配クリーニングした場合の料金体系

ココに注意

宅配クリーニングには単品型とパック型、2つの料金体系ががあります!

単品型とパック型の宅配クリーニングの違いも抑えておきましょう。

単品型の宅配クリーニング

店舗クリーニングと同じで、衣類ごとに異なる料金で行われるクリーニング。

パック型の宅配クリーニング

異なるカテゴリーの衣類であっても、ひとまとめにすれば均一料金で行われるクリーニング。

まずはスーツを単品型の宅配クリーニングに出した場合の料金・サービス・特徴などを比較します。

スーツの宅配クリーニングを単品型の料金体系で比較

単品型の宅配クリーニングを行っている5社をピックアップ。

スーツクリーニングの料金のほかに、納期や特徴などを一覧表にまとめました。

単品型宅配クリーニングのスーツ比較表

 

料金

最短納期

送料

特徴

リネット

1,771円

2日

初回:送料無料

2回目以降:1900円以上で送料無料

初回30%オフ

白洋舍

2,255円

2週間

自社集配のため無料

店舗のある地域のみ受付

プラスキューブ

8,250円

4日

無料

水洗いクリーニング

リアクア

1,760円

4日

4,180円以上の利用で無料

全国の優良クリーニング工場とネットワーク

ネクシー

1,848円

4日

4,000円以上の利用で無料

普段使い可能な宅配クリーニングがコンセプト

スーツを単品型の宅配クリーニングに預けるなら、料金的に安く納期も早く送料の心配もないリネット。

店舗クリーニングのスーツ平均1,562円と比べても、初回は30%オフなら1,771円が1,240円になります。

2回目以降も「20%オフになるクーポン」「2,400円オフになるクーポン」「スタンプでポイントが貯まる」など、料金面での特典も継続するリネット。

1,900円以上の利用で送料が無料になるので、2回目以降のリピートもしやすいですよ。

>>リネットにスーツを出す

スーツのパック型宅配クリーニング比較表

パック型の宅配クリーニングを行っている7社をピックアップ。

スーツパック料金以外に、クリーニング単価や最短納期を一覧表としてまとめました。

パック型宅配クリーニングのスーツ比較表

 

パック料金(1点あたり)⇒スーツ上下の単価

最短納期

リナビス

5点 9,405円(1,881円)⇒3,762円

10点 12,870円(1,287円)⇒2,574円

15点 17,820円(1,188円)⇒2,376円

20点 21,780円(1,089円)⇒2,178円

集荷から5日後

せんたく便

5点 6,578円(1,315円)⇒2,630円

10点 8,778円(878円)⇒1,756円

集荷から5日後

クリラボ

5点 9,680円(1,936円)⇒3,872円

10点 14,080円(1,408円)⇒2,816円

20点 23,980円(1,199円)⇒2,398円

集荷から5日後

ホワイト急便

5点 6,578円(1,315円)⇒2,630円

8点 7,920円(990円)⇒1,980円←お得

10点 8,778円(877円)⇒1,754円

集荷から7日後

美服パック

7点 8,780円(1,254円)⇒2,508円

10点 10,980円(1,098円)⇒2,196円

15点 13,180円(879円)⇒1,758円

集荷から7日後

ラクリ

5点 7,480円(1,496円)⇒2,992円

10点 9,680円(968円)⇒1,936円

15点 14,380円(959円)⇒1,918円

20点 18,800円(940円)⇒1,880円

集荷から4日後

リコーベ

5点 11,550円(2,310円)⇒4,620円

10点 14,300円(1,430円)⇒2,860円

15点 18,700円(1,247円)⇒2,494円

集荷から5日後

パック型の宅配クリーニングでスーツのクリーニング単価を比較してみました。

まずパック型の宅配クリーニングのストロングポイントは「送料」がかからないところ。

次にコートやダウンなど、クリーニングにおいて高単価の衣類はパックの恩恵でお得な料金で出せるところ。

ココがポイント

ですが、クリーニングのカテゴリーにおいて、スーツは高単価とは言いづらい価格帯にあります。

比較表からは、パック型宅配クリーニングにスーツを出しても、逆に高く付くというウイークポイントが見つかりました。

ネット上にはパック型の宅配クリーニングが圧倒的に多いのですよね。お得感に釣られて、ついうっかり出しちゃうと、実は割高に終わるケースも多そう。。。

上下で2点としてカウントされるスーツは、合計点数を気にしなくて良い単品型の宅配クリーニングが断然おすすめです。

 

スーツのクリーニング頻度について

宅配クリーニング スーツ/頻度

季節別に適切なスーツのクリーニング頻度

意外わからないのがスーツクリーニングの頻度。

スーツのクリーニング頻度がわかりづらいのは、目に見える汚れよりも目に見えない汚れのほうが蓄積していくから。

実際にシミや汚れが目立ちだしてからだと、クリーニングに出すタイミングとしては遅いです。

スーツクリーニング頻度の目安

夏場・・・最低1ヶ月に1度

冬場・・・最低1シーズンに1度

夏場のクリーニング頻度は、発汗量によっても変わります。

デスクワーク中心の方なら、最低1ヶ月に1度で問題ありません。

月に1度では汗の臭いが気になる場合、もしくは外回り中心の仕事内容の方なら、2週間に1度のクリーニング頻度で出すといいでしょう。

ただ上記の目安は「ブラッシング」や「陰干し」など、着用後のスーツを毎日ケアしている前提の頻度。

たまたまスーツが汗臭かったばっかりに、相手に不快な思いをさせて悪い印象を与えたくはないですよね。

臭いは相手の印象を決定づける要因にもなります。

もし毎日のケアを怠っている場合は、着用後のスーツを毎日ケアするか、目安よりもクリーニング頻度を上げてみるようにしましょう。

またスーツと一緒にネクタイをクリーニングしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

スーツと同様、ネクタイにも適切なクリーニング頻度やタイミングがあります。

ネクタイのクリーニングを検討されている方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

シミや汚れがついたスーツのクリーニングはなる早で

気をつけていても、雨に濡れたりコーヒーやお酒なをスーツにこぼしてしまうこともありますよね。

濡れたりこぼれたりしたスーツは放っておくと、カビが発生するリスクもあります。

忙しいビジネスマンの方でも、スーツは宅配クリーニングでいつでも気軽に出せます。

スーツはシミや汚れが目立つ前にきれいにしておきたいですよね。

スーツにおすすめの宅配クリーニングランキングから利用しやすそうなところを選んでみてはいかがでしょうか。

>>宅配クリーニング スーツランキングへ

 

スーツを宅配クリーニングに出す前のチェック項目

スーツを宅配クリーニングに出す前のチェック項目

上下セットでクリーニングに出す

スーツをクリーニングする際は、上下セットで出すのが鉄則です。

というのも、クリーニングするタイミングにばらつきがあると、上下でスーツの風合いが変わる可能性があるからです。

もちろんクリーニング代だけを考えるならジャケットだけをクリーニングしたほうがお得です。

しかし、損得のバランスを考えると、スーツの風合いが変わるのは明らかに損ですよね。

スーツのジャケットだけが汚れたケースでも、スーツ全体の風合いを考えるなら、常に上下セットでクリーニングに出すのがおすすめです。

ポケットの中をカラにする

クリーニングに出す前はポケットの中身をカラにしておきましょう。

ハンカチやティッシュ、ボールペンや現金など。無意識にポケットに入れていることもありますよね。

宅配クリーニングではクリーニング工場での検品で、ポケットに何も入ってないかはチェックしてもらえます。

とはいえ、人がおこなう検品作業でヒューマンエラーが起こらないとも限りません。

もしポケットにボールペンが入ったままクリーニングがおこなわれると、スーツがインクまみれになってしまうリスクもあります。

クリーニングに出す前は、ポケットの中身を必ずチェックしておきましょう。

シミや汚れについての要望を伝える

スーツの宅配クリーニングで失敗しないためには、今どんな状態なのかを相手に伝えることも必要です。

店舗とは違いコミュニケーションがとりづらい宅配クリーニングで、事前にシミや汚れの箇所がわかると、クリーニングするほうも取りかかりやすいですよね。

もしスーツにシミや汚れがあれば、相手にも共有してもらえるように事前に知らせておくと、抜け漏れなくシミや汚れがキレイになります。

しかし、宅配クリーニングでシミや汚れの箇所を伝えるのは難しいイメージがありますよね。

宅配クリーニングでも注文書の要望欄に書き込んた注文書を同梱できたり、申込時にネットから要望を伝えることができます。

スーツに限らず、大切な衣類のクリーニングではシミや汚れの箇所を知らせて、妥協せずに要望を伝えるようにしましょう。

 

スーツの宅配クリーニングはドライとウエットどっちがいい?

スーツの宅配クリーニングはドライとウエットどっちがいい?

宅配クリーニングに出す際に、ちょっと覚えておきたいのがクリーニングの種類。

クリーニングは大きく分けると「ドライクリーニング」と「ウエットクリーニング」2種類のクリーニング方法があります。

2種類のクリーニング方法のメリット・デメリットなど、それぞれの特徴をまとめておきます。

ドライクリーニングの特徴

ドライクリーニングの特徴

  • 油汚れが落ちやすい
  • 型崩れや縮むリスクがない
  • 仕上がりが早く、クリーニング料金が安い
  • 汗ジミや雨ジミといった水溶性の汚れが落ちにくい

ドライクリーニングは水を使わず、石油系の溶剤でスーツにダメージを与えないクリーニング方法。

仕上がりスピードが早く、一般的にクリーニングといえば、ドライクリーニングで行われます。

スーツの宅配クリーニングもドライクリーニングで行われるのが一般的です。

ココがポイント

クリーニング料金も手頃なので、スーツを早めにクリーニングに出す方におすすめです。

ウエットクリーニング

ウエットクリーニングの特徴

  • 汚れ落ち抜群
  • クリーニング後の着心地がいい
  • 仕上がりに時間がかかり、クリーニング料金が高い
  • 色落ちや型崩れ、縮むリスクがある

ウエットクリーニングは水を使って、汚れを落とすクリーニング方法。家の洗濯みたいに、専用の洗剤も使用されますよ。

スーツが水に濡れるぶんだけ手間暇がかかり、クリーニング料金も高くつきますが、汚れ落ちや着心地は抜群!

ウエットクリーニングは下手なところに出すと、色落ちや型崩れなど、スーツにダメージを与えるリスクがあります。

ただウエットクリーニングでしかスーツをクリーニングしないところなら、実績やノウハウがあるところだと判断できるので、むしろ安心して預けられます。

ココがポイント

着心地を重視したい、高級ブランドスーツ、シーズン終わりの収納前のクリーニングにおすすめです。

 

スーツにおすすめの宅配クリーニングランキング

スーツにおすすめの宅配クリーニングランキング厳選3社

スーツにおすすめ宅配クリーニング1位:リネット

スーツの宅配クリーニングはリネットが最もおすすめです。

1位:スーツを手軽に安く出すならリネット

スーツにリネットがおすすめの理由

  • 初回30%オフで試しやすい
  • 初回送料が無料
  • 補償も手厚い

リネットなら月額429円のプレミアム会員になる必要はありますが、スーツだけを出しても、初めての利用なら送料がかかりません。

初回30%オフの料金でクリーニングができて、もしものクリーニング事故補償も手厚くなっています。

初回のクリーニング品質がお気に召せばプレミアム会員継続、気に入らなければすぐにでも解約できる柔軟性も兼ね備えたリネット。

スーツを宅配クリーニングに出すなら、リネットがぶっちぎりでお試しハードルが低いです。

【口コミ】

口コミへの感想

2回目以降もスーツにワイシャツを組合せれば、送料が無料になる金額に届くのでリピートしやすいですよね。

口コミへの感想

リネットは集荷バックの到着を待たずに手持ちmダンボールですぐに出せて、出した後は待ってるだけで済むので楽チンですよね。

料金体系単品課金

料金

  • スーツ(上) 1,045円
  • スーツ(下) 726円
  • ベスト 770円
おすすめポイント

テストクリーニングしやすい

 

>>リネットの口コミへ

スーツにおすすめ宅配クリーニング2位:プラスキューブ

スーツ・ワイシャツ2位:プラスキューブ

スーツにおすすめ2位は、圧倒的にクリーニング料金が高かったプラスキューブ。

プラスキューブのスーツクリーニングが高額な理由は、ウエットクリーニングで行われるため。

ウエットクリーニングのメリットはドライクリーニングよりも、汗・雨水・食べこぼしなど、水溶性の汚れが圧倒的に落ちやすいこと。

スーツを甦らせるつもりで宅配クリーニングを選ぶなら、唯一デフォルトでウエットクリーニングを行っているプラスキューブがおすすめです。

ウエットクリーニングのデメリットとなるウールが縮むリスクを機械への設備投資と、手間暇かけることで補っているためクリーニング料金はかかります。

ただプレス成型の技術力も高いので、高級ブランドなど大切なスーツのクリーニングなら、新品同様に甦るプラスキューブで間違いありません。

【口コミ】

口コミへの感想

高級ブランドのスーツを宅配クリーニングに出すなら、ウエットクリーニングでプレス技術も高いプラスキューブがいいですね。

料金体系パック課金

料金

  • スーツ(上)4,400円
  • スーツ(下)3,850円
  •  ベスト 3,850円
おすすめポイント汚れ落ち抜群のウエットクリーニング

 

>>プラスキューブの口コミへ

スーツにおすすめの宅配クリーニング3位:ホワイト急便

スーツをパック型宅配クリーニングに出すと、5点コースでは単価が高い、10点コースだと用意する洋服が倍必要。

パック型宅配クリーニングとスーツの相性ってあまりよろしくありませんでしたよね。

ただ「ホワイト急便らくらく宅配便」を利用すれば、8点コースで2,000円未満の料金でスーツ上下をクリーニングできます。

多くのパック型クリーニングが5点の次が10点になる中、かゆいところに手が届く絶妙のポジション取り。

店舗系のホワイト急便と比べると、ネットは割高感はありますが、便利さや安さはパック型宅配クリーニングの中でも秀逸です。

保管なしコースを選べば、自宅にある不要なダンボールか紙袋に梱包して送れるので、専用バッグの到着を待たず、申し込み後すぐの集荷依頼も可能となります。

【口コミ】

口コミへの感想

ポケットの中身だけを郵送してくれるなんて、ホワイト急便さん親切^^着なくなる夏スーツをクリーニング後に保管するのは正解かもしれませんね。

料金体系

パック料金

料金

(カッコ内は1点単価)

【保管なしコース】

5点 6,578円

8点 7,920円

10点 8,778円

おすすめポイント

8点コースが嬉しい。常に割引キャンペーン開催中

 

>>ホワイト急便の口コミへ

 

 

スーツにおすすめの宅配クリーニングまとめ

最後にスーツにおすすめの宅配クリーニングランキングをまとめておきます。

1位:料金・送料・補償、どのサービスをとっても利用ハードルが低いリネット

2位:唯一のウエットクリーニングでスーツが新品のように甦るプラスキューブ

3位:パック型の宅配クリーニングで出すなら8点コースがあるホワイト急便

以上の結果となりました。

スーツを丁寧に扱う人ほど、目に見える汚れはつかないもの。

ただスーツは目に見える汚れよりも、目に見えない汚れを取ると、きれいに長持ちします。

大切に着ていきたいスーツを宅配クリーニングに出すなら、高くてもウエットクリーニングは必須。

人の印象に影響を及ぼす要因としてよく引用されるメラビアンの法則では、見た目が55%を占めるとされています。

発する声や話し方が38%、話の内容そのものが7%しか影響力がないことを考えると、いかに身なりを清潔することが大切だということがわかりますよね。

見た目には汚れてなくても、適切な頻度でスーツの宅配クリーニングをしましょう。

 

 

 

 

-アイテム別・目的別